記事一覧

消費増税阻止の財源は大富豪や大企業に求めるべきか?

 消費増税阻止には賛成である。 が、消費増税阻止の財源を大富豪や大企業に求めるのは無理であろう。 彼らは守銭奴なのである。 金を使わないから金持ちで居続けられるのである。 そんな強欲な彼らに、「貧乏人を救うためにお恵みを!」 と、頼んだところで聞いてくれるはずがないではないか!  別に金持ちに金を出させなくてもいいのである。 金持ちが税金を払うのが嫌なら、普通人も貧乏人も誰も払わなければいいのであ...

続きを読む

今度こそ消費再増税は断行されるのか?

 安倍政権は衆院選に勝つであろう。 が、増税推進派が勝つわけではない。 増税反対派が数で勝っても、「たぬき」に化かされたため、選挙では勝てないのである。 結果、消費再増税は民意に反して断行されるであろう。 かつて日本は一億総中流社会といわれていた。 が、消費税が創設されて以降、中間層の生活水準が低下していった。 富裕層が税逃れで払わなくなった分を、中間層が肩代わりしてきたようなものである。 この上...

続きを読む

なぜアメリカ人は銃を撃ちまくるのか?

 銃を持っているからであろう。 米国民は銃のお陰で独立できたため手放せないのであろう。「銃を規制する必要はない。銃を持った悪人は、銃を持った善人が撃てばいいことだ」 そう言い張るのであれば、何ゆえラスベガスの銃乱射事件では、何百人も撃たれる前にその場から撃ち返さなかったのであろうか? わざわざ高いホテルに上り、突入を試みていた余分な時間が犠牲者を増やしたのであろう!...

続きを読む

自称「国難突破解散」&上野赤ちゃんパンダ「シャンシャン(香香)」

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「『きっかけは不倫解散』始まりました」「『国難突破解散』だ」「そうそう。上野の赤ちゃんパンダの名前も決定しました」「シャンシャンだろ?」「そうです。鈴の音とともにサンタが何かうれしいものをもたらしてくれるような気がします」「いったい何をもたらしてくれるんだろう?」「えーっと、小池新政権?」「やめろー!」...

続きを読む

そもそも消費増税する必要はあるのか?

 生物は自己中である。 人間こそは最も強欲である。 その欲には際限がない。 どんなにカネが貯まっても、税金を払うのは惜しいものであろう。 守銭奴な人間たちに財政改革を任せるのはおかしい。 財政はロボットに任せるべきである。 ロボットが仕事して納税するようになれば、財政が窮乏することはない。 消費増税は必要ない。 脱税や滞納は騒がないのに、増税だけに騒ぐのはおかしい。 誰でも増税は嫌なはずである。 ...

続きを読む