FC2ブログ

記事一覧

大阪市vsホームレス軍団

 行政のホームレスに対する対応は、クマやシカやサルやイノシシなどに対するものと同じだ。 ただ山に返すだけではなく、なぜ里に下りてくるのか?をよく考えるべきであろう!...

続きを読む

中国新華社電「麻生外相は極右の代弁者」

 日本は戦後の中国に謝罪する必要はない。 戦前の中国に謝罪すべきである。 中国は戦後の日本を非難すべきではない。 戦前の日本を非難すべきである。 日本は中国の怨念におびえているのである。 中国は日本の亡霊におびえているのである。 日本にとって中国は敵ではないし、中国にとって日本も敵ではない。 日本の敵は日本自身であり、中国の敵は中国自身なのである。● 靖国問題 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chi...

続きを読む

ライブドア粉飾は堀江前社長の直接指示

 お母さんが夕食を持ってきた。「今日は『ホリエモンスペシャル』よっ」 食卓に並んだのは、お好み焼きとたこ焼きと焼きそばだった。 お父さんは理解した。「ああ、『粉食スペシャル』ってことね」● ライブドア事件 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/22688406.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/22852482.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/22869176.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi...

続きを読む

越本隆志選手35歳、WBC世界フェザー級で日本人史上最高齢王者

 うおぉぉー! 私だってまだやれるぞー! 何を?...

続きを読む

スイカ対応ケータイ

 便利になるのはいいが、ケータイを持ってない私には全然ありがたくないサービスだ。  そのうち「オールマイティーカード兼ケータイ」が国から支給されるようになるんだろうね。 最終的には紛失や盗難防止のために、人体埋め込み式になるんだろうね。...

続きを読む

麻生太郎外相「靖国問題は天皇陛下の参拝で解決」

 個人の信仰の自由に、他国や一国民が介入すべきではないであろう。 天皇陛下が参拝されるはずがない。 自ら戦犯に加わるようなことをされるはずがないであろう。● 靖国問題 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/13667489.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/13774808.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/15399809.html...

続きを読む

牛肉止められたアメリカ、日本への「言い訳書」作成

 牛タン専門店のメニューを見ていた客が聞いた。「ねえ、この『二枚舌』って、なに? 量が多いの?」 店員が説明した。「いえ。それはアメリカ産の牛タンですよ」● アメリカ産牛肉輸入問題 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/16942850.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/19143577.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/23157033.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/23196486.html htt...

続きを読む

ライブドア株反騰、東証大噴火

 帰ってきてくれたんだね、ハゲタカちゃん。● ライブドア事件 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/22688406.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/22852482.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/22869176.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/22955876.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/22983856.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/23068217.html http://blogs.y...

続きを読む

京大アメフト部「ギャングスターズ」メンバーが輪姦

【ギャングスター】 暴力的犯罪者集団の一員のこと。(『大辞泉』小学館 より)...

続きを読む

パレスチナ議会選、ハマス政権奪取

 民主主義ですから~。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »