FC2ブログ

記事一覧

アメリカの「トモダチ作戦」はグッドか?

  外国の友達集い「かごめかごめ」● 東日本大震災(東北関東大震災) ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60869733.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60870936.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60871013.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60871300.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60871380.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60871613.html http://b...

続きを読む

避難指示のない福島県飯舘村を危険と見たIAEA

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   危険ですそんなことをぉ言ったってぇ  飯舘村日本政府はいいんだって● 福島第一原発事故 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60872045.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60875959.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60877409.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60877706.html http://blogs...

続きを読む

ついに登場した勝俣恒久東電会長

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  おかしいではないか。 福島第一原発の1~4号機は廃炉ということは、5・6号機は続けるつもりであろうか? これほどの事態が起こってもまだ、悪魔に魂を売り続けるのであろうか? 自分の会社の社員や、下請け会社の社員が今現在も命を削っていても、罪悪感の微塵(みじん)も感じないのであろうか? 近所の住民に迷惑をかけ、自殺者まで出...

続きを読む

原発大国仏アレバ社に助けを求めた東電

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   アレバ社にいい案あればいいですが  サルコジもほっとけないとよ日本来る  日本を仏にするな仏様...

続きを読む

福島第一原発にたまった放射能汚染水はどうするのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  経産省のスジの話。「困ったねー、原発のたまり水」「なんか、いたるところにたまっているようですよ」「問題はあんな大量の汚染水をどこへ移動させるかだ」「それについて『国際原発危機一髪同盟』の方々が来ておりますが」「ほう。聞いたことのない団体だが、話だけでも聞こうか」「はじめまして」「こちらこそ」「私、国際原発危機一髪同盟...

続きを読む

「ポスト原子力」は何か?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  環境のために拡大させていた原子力発電所が有害物質を垂れ流していてはブラックジョークである。 本当に環境のことを考えているのであれば、もう原発は新設しないことであろう。 しかしそうする場合、「ポスト原子力」を考えなければならない。 ほかに何があるであろうか? 日本の場合、「潮力発電」しかないのではあるまいか? 採算が合...

続きを読む

放射能が怖いので日本を遠巻きに応援する諸外国

   放射線治療今ならタダですよ● 福島第一原発事故 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60872045.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60875959.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60877409.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60877706.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60879510.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60880860.html http://blogs.yahoo.co....

続きを読む

経産省原子力安全・保安院の逆襲

 東電の初動の遅れは、福島第一原発を視察した菅首相を被曝(ひばく)させないためだったという説があるが、後付けであろう。 なぜなら、この首相と国民を天秤にかければ、どちらを守るべきかは誰でも分かることだからである。 もし、首相を守るために初動が遅れたというのであれば、後から守ろうとしていた首相を窮地に陥らせるような説は出してこないはずである。 この説を原子力安全・保安院は否定している。 これこそ官僚の...

続きを読む

続・「古屋の漏り」より怖い漏り

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ある会社のスジの話。「ねえ。『シーベルト』って10回続けて言ってみて」「シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト。言ったよ」「じゃあ、『魔王』や『野ばら』を作曲したオーストリアの音楽家はだーれだ?」「えーと、うーんと、シューベルトじゃなくて、...

続きを読む

「古屋の漏り」より怖い漏り

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ある会社のスジの話。「ねえ。『シーベルト』って10回続けて言ってみて」「シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト、シーベルト。言ったよ」「じゃあ、江戸時代の医者で、『ターヘル・アナトミア』を翻訳した人はだーれだ?」「シーボルト」「ブーッ!ちがいます~。答...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »