FC2ブログ

記事一覧

民間事故調査会は福島第一原発事故の核心に迫れたのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  攻め寄せたのは「二の丸」「三の丸」までであろう。「本丸」は東電幹部が死守している。 現時点で「本丸」を追及することに利があるとも思えない。 少なくとも、当時の官邸は「本丸」ではない。 菅前首相は「本丸」に入りたいと駄々をこねていただけであろう。   ● 福島第一原発事故処理はアメリカが仕切っていたのか? ● ...

続きを読む

脱法ハーブ蔓延(まんえん)

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ある独立行政法人のスジの話。 「顧問」「なんだ?」「久々の御出勤で」「そんなことはどうでもいい。わしは新聞を読むのに忙しいんだ。用件はなんだ?」「近頃、ちまたでは『ドッポーハーブ』というものがはやっているそうで」「『脱法ハーブ』だろ?」「ダメですよね、ドッポーって」「ドッポーじゃなくて脱法」「ドッポーは厳しく規制...

続きを読む

今、真っ先に政府がやるべきことは何か?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  高レベル放射性廃棄物の最終処分場を決定することである。 これを決めなければ、中間貯蔵施設も決まらないし、本格的な除染作業も進められない。 風評被害も震災がれき処理も、様々な放射能汚染も収束することはない。 放射能に過剰になっている地方自治体や諸外国に責任転嫁するのはよくない。 すべての責任は政府不審にあると自覚するべ...

続きを読む

沖縄に行ってきた野田首相

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  沖縄には「責任者」が行くべきである。 日本の首相のような「権限のない下っ端」が行くべきではない。 大統領か国務長官か国防長官が行くべきであろう。   ● 野田佳彦首相 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/26409012.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61275977.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekis...

続きを読む

エルピーダメモリ経営破綻

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   エルピーダ会社つぶれて俺、プーだ...

続きを読む

無職ランナー藤原新選手

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  無職は世界中の誰もが一度は経験する職業である。 人は無職で生まれ、多くの人が無職で死んでいく。  無職は世界で一番多い職業でもある。 たとえ有職の人でも、休日や睡眠時には、無職の人と区別できない。「無」には無限の可能性がある。 禅宗では「無」とは世界の絶対的な真の姿である。 多くの武道の究極奥義もまた「無」なので...

続きを読む

憲法九条改正案を「船中八策」に盛り込む橋下徹大阪市長

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  国民投票法(日本国憲法の改正手続きに関する法律)は成立済みである。 憲法九条改正の是非を国民に問うことには何も問題はない。  が、現実に九条を改正できるかどうかとなると、無理な話である。 九条を改正するからには、今度こそアメリカの干渉を受けたものではなく、真の独立を勝ち取らなければ意味はない。 日本軍を創設するから...

続きを読む

強烈!中国パクリ文化

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本は法治国家である。 中国も法治国家を目指しているのであれば、パクリはやめるべきである。 が、日本にはそのことを、あまり強く言えない事情があるらしい。「漢字って、中国からのパクリだよね?」 昔はいいのである。「平城京や平安京などもパクリだよね?」 昔はいいのである!「あんた、岐阜県人だっていうけど、『岐阜』っていう...

続きを読む

消えたAIJ投資顧問の年金

  AIJ年金はどこ?えー!ないじぇー!...

続きを読む

福島第一原発事故直後の処理はアメリカが仕切っていたことで確定なのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本にはない議事録がアメリカにはあった。 官僚は日本政府より先にアメリカに情報を渡していた。 日本政府がバタバタしていたとき、アメリカは冷静に分析していた。  仕事をしていなければ、議事録には書くことがない。 仕事を任せていても、議事録には書くことができない。 日本側の議事録がないのは、そのためであろう。 アメリ...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »