FC2ブログ

記事一覧

アルジェリア人質事件は「謀反」だったのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  巨大な敵を倒す方法がある。敵の敵を利用するのである。敵に亀裂があれば利用し、なければ工作するのである。資金や人手は必要ない。なぜなら両方とも敵の中に存在するからである。成功すれば上々であるが、失敗しても問題はない。ダメージを受けるのが敵であることは変わらないからである。すでに「歴史チップス」を御覧の方はお気づきであろ...

続きを読む

今更ですが「アベノミクス」とは何ぞや?

 ある家庭のスジの話。「ママ~。アベノミクスって、なに~?」「……」「アベノミクスって、なになに~?」「……」「へっ!こたえられねーってことは、しらねーんだ~」「知ってるわよ!」「じゃあ、アベノミクスって、なになにな~に~?」「……。『変態的まぜまぜ』よ」...

続きを読む

アベノミクスに反発する欧州

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ユーロ発足当初は1ユーロ=132円だったのであろう。長期スパンではいまだ円高なのである。ほんのちょっと円安にぶれたぐらいで、とこのドイツとも分からぬ人にガタガタ言われる筋合いはない。  ドルはもっとすごい。もともと1ドル=360円だったのであろう。長期スパンでは超円高なのである。100円にも200円にも300円にもなっていない...

続きを読む

危険地帯の在外邦人を救出できるよう自衛隊法を改正すべきか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  議論がおかしい。何が、「鉄は熱いうちに打て!」であろうか?法は感情的ではなく、理性的に作るものであろう!  アルジェリア人質事件は仏英米ですら手を出せなかったのである。自衛隊法を改正していたところで邦人を救出できたわけではない。重要なのは危険地帯の邦人を救う法を作ることではない。危険地帯に邦人を行かせないことであ...

続きを読む

「テロとの戦い」とは何なのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  欧米は勘違いしている。犯罪とは戦うものではない。犯罪とは防ぐものである。テロは犯罪である。テロとは戦うものではなく、防ぐものであろう!欧米はとかく白黒つけたがる。白黒つけられないことを「日本化」と笑っている。現実は白黒つけられないことは多い。軍人は常に軍人であるが、テロリストは普段からテロリストではあるまい。テロリス...

続きを読む

安倍首相「(アルジェリア人質事件で日本人7人死亡3人不明は)痛恨の極み」

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  原子力は失敗した。代替エネルギー確保が必須であった。危険を冒してでも資源を確保しなければならなかった。その結果がこの悲劇である。まさしく痛恨の極みであろう。  だからといって海外企業の警備を増やせばすむことではあるまい。危険地帯だけではない。しょせん外資には外国人の目は厳しいのである。よそ者が来ること自体を受け付...

続きを読む

大学センター試験問題を試験中に持ち出して予備校に渡した受験生

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   よう尾行問題持ち出したモンだい~...

続きを読む

アルジェリア人質事件の人質は武装勢力によって殺されたのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  天正十三年(1585)、陸奥二本松(にほんまつ)城主・二本松義継(よしつぐ。畠山義継)は、伊達政宗の父・輝宗(てるむね)を人質に取って逃げようとした。政宗はそうさせまいとして、やむをえず父もろとも義継を撃ち殺したとされている。アルジェリア人質事件もこれと同じであろう。アルジェリア軍の目的は人質救出ではなく、武装勢力の追討だったは...

続きを読む

アルジェリア人質事件で日本は人命最優先の対策ができたのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本人の過半数はキリスト教徒でもイスラム教徒でもない。今回の件でイギリスはうまいと思った。さりげなく日本に覆いかぶさってきた。今回は影響が見られなかったが、今後は注意すべきであろう。  ● アルジェリア人質事件 ●http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62392663.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62394297....

続きを読む

不適切除染を防ぐにはどうすればいいか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  除染はすべきである。移染ならすべきではない。今、行われているのは、除染ではなく、移染なのであろう。本当の除染なんてできないのであろう。やるべきことを絞らなければ、総倒れになるのではあるまいか?   ● 放射能汚染問題 ●http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61192378.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips...

続きを読む

アルジェリア軍の軍事作戦は拙速だったのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本人としては残念としか言いようがない。アルジェリア軍のしたことは無茶苦茶である。が、アルジェリア側からすれば、ベストではないにしろ、ベターな選択を取ったつもりであろう。彼らは外圧がかかる前に、命を無視してカネを守ろうと動いたのである。「独立国ではない日本」には、とうてい取れない行動であろう。  ところが、武装勢...

続きを読む

勝利至上主義は悪いことか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  勝利至上主義は否定しない。心技体そろわなければ真の勝利は得られない。団体戦は勝利の喜びも敗北の悲しみも皆とともにある。桜宮高はバスケ部顧問の心の欠落によって敗北したことになろう。ただ、「田中真紀子文科相の騒動」とどう違うのか?   ● 桜宮高バスケ部主将体罰苦自殺問題 ●http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips...

続きを読む

イスラム武装勢力に拉致られないようにするのはどうすればいいか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  イスラム武装勢力は欧米を敵視している。旧植民地では旧宗主国である欧米をよく思っていない人々が多い。つまり、イスラム武装勢力に狙われたくなければ、欧米と一線を画するしかない。政府には法律を順守している国民は守る義務がある。昔の自民党政権は、少なくとも中東では中立政策をとってきた。昔の自民党にできて今の自民党にできないこ...

続きを読む

アルジェリア人質事件は日揮にとって想定外だったのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  想定外ではなく、覚悟の上のはずである。日揮はカネと命を天秤にかけ、カネを選んだのである。勝負師としての賭けに敗れた結果論であり、非難はしない。  アフリカが危険であることは、国際情勢の素人でも予測できる。テロリストが欧米列強による植民地主義の怨念を利用しないはずがなかった。このことについて、私はすでに4年前に予想...

続きを読む

尖閣諸島は領土問題になったのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  今回の件については鳩山元首相は間違っていない。尖閣諸島は日本固有の領土である。尖閣諸島には領土問題すらなかったが、野田内閣による尖閣国有化以降、領土問題に昇格してしまったというのが正解であろう。日本は領海を犯した中国船も撃沈せず、領空を犯した中国機も撃墜せず、出入り自由にさせているのである。他国から見れば、「領土問題...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »