FC2ブログ

記事一覧

勤務先の本3143冊(約550万円)を古書店に転売していた新潟市立小須戸中学校図書館司書

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ほーん。...

続きを読む

インドの核と北朝鮮の核は何が違うのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  何も違わない。 ダブルスタンダード(二重基準)であることは外務省筋も認めている。 先進国が依怙贔屓(えこひいき)を続ける限り、これからも核保有を目指す国は現れるであろう。 核拡散防止条約(核不拡散条約=NPT)もおかしい。 いかなる国も核保有など認められるはずがない! すでにこの条約自体がダブルスタンダードなのである! 依怙贔...

続きを読む

南海トラフ巨大地震にどう備えればいいのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  自然は人間には合わせてくれない。 人間が自然に合わせるしかない。 何から何まで守れるはずがない。 優先すべきは人命である。 造り直せるものは放っておけばいい。 命は取り返せないが、復興は経済効果を生む。 自然は時折災害をもたらすが、普段は恩恵を与えてくれる。 生涯に何度も来ない災害のために、生涯続く恩恵を台無しにする...

続きを読む

橋下徹大阪市長は終わったのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  長州は暴発した。 外国は激怒した。 幕府は沈黙し、すべて長州のせいにした。 橋下市長は幕末をなぞっている。「長州は終わった」 幕末も多くの人々がそう思ったであろう。 危機を好機に変えられるかどうかは、当人の「近代化」と、「薩摩」次第であろう。● 橋下徹大阪市長「慰安婦・風俗」発言 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chi...

続きを読む

F15戦闘機は落ちすぎではないのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  作戦かもしれない。 戦う前に勝手に落ちれば、絶対に敵には撃ち落とされることはない。...

続きを読む

日本が中韓とうまくやるにはどうすればいいのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本は近代的法治国家である。 が、日本の論理は、近代的法治国家になりきれていない中韓には通じない。 同様にアメリカは、北朝鮮に対して困惑している。 なぜうまくやれないかを考える場合、なぜうまくやっていたかを思い出すのも手であろう。 江戸時代、日本は中韓とうまくやっていた。 三国共々儒教国家であったため、価値観が同じで...

続きを読む

原子力関係者にはフクシマを起こしたという自覚はないのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ないであろう。 原子力関係者は中韓と同じである。「大丈夫。無理を言ったって自分たちは絶対に負けないから」 なぜなら、バックにアメリカがついているからである。「福島第一原発事故の『A級戦犯』は誰か?」 盛んに言われたことであったが、結局、誰も責任を取らなかった。 調べていくうちに、まずいトコロに行きついてしまったからで...

続きを読む

李克強中首相「(尖閣は)日本が盗み取った!」

 浅ましい! 泥棒に泥棒呼ばわりされることほど腹立たしいことはない! 泥棒というのは、反日デモで悪辣(あくらつ)な中国のチンピラどもがしでかした略奪行為の類を言うのである! 尖閣を日本に盗られたというのであれば、なぜ戦後これを接収したアメリカから取り戻そうとしなかったのか? なぜ1960年代の地図では日本領と認め、「尖閣諸島」と日本名で表記していたのか? 中国の目的は明白ではないか!  資源があるところ...

続きを読む

ミャンマーの大借金チャラは善政か?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  野田政権の悪政は継続している。 つまりこれは安倍政権の悪政というより、霞が関による売国政策なのであろう。 自国民には増税し、外国民の借金をチャラにするということは、自国民からカネを取り上げて外国にばらまくということであろう! なぜミャンマーの借金をチャラにする必要があるのか? ミャンマーには将来があるのである! チャ...

続きを読む

日本は政府専用機ぐらい国産にすべきではないのか?

 日本政府がアメリカに頭が上がらないことは承知している。 しかし、日本の政府専用機ぐらいは国産にしてほしいものである。 アメリカ製の飛行機に日本の国旗を立てて飛ばすのはいただけない。「操っているのはアメリカですけど、日本っていう国なんですよ~」 日本は政府専用機を飛ばすたび、世界中に「羊頭狗肉」を広めているのである。● 政府専用機 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/57292054.html http://blogs...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »