FC2ブログ

記事一覧

日本が中韓と仲良くなるにはどうすればいいのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本が中韓と仲良くなるだけなら最善策がある。 アメリカ合衆国日本州になればいいだけの話である。 こうすれば、外交の諸問題は解決するが、内政の諸問題が発生する。 何も仲良くなる必要はない。 近世以前のように、うまくやればいいだけの話であろう。● 日本が中韓とうまくやるにはどうすればいいのか? ● http://blogs.yahoo.co.jp/r...

続きを読む

国連PKO予算日本負担分810億円世界第2位

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  今の世界は平安時代と同じである。 海賊(テロリスト)に手を焼いた貴族(国連・各国)は、武士(民間軍事会社)という用心棒を雇い始めた。 やがて武士は増長し、貴族を押しのけて勝手なことを始め、ついには貴族を追い落とし、武士同士で覇権を争うようになるのである。 国連のPKOは平和維持活動ではない。 戦闘維持活動になってしまっている...

続きを読む

続・援交辞任佐田玄一郎衆院議院運営委員長&買春否定西村康稔内閣府副大臣

 佐田氏のスジの話。「先生」「なんだ?」「議院運営委員長を辞めさせられるそうで」「ううっ」「総理は援護してくれなかったんですか?」「……」「援護~してくれなかったんですか?」「……」「エンコ~――」「やめろー!」...

続きを読む

援交辞任佐田玄一郎衆院議院運営委員長&買春否定西村康稔内閣府副大臣

 佐田氏のスジの話。「佐田先生」「なんだ?」「元気ありませんが、何かありましたか?」「何でもいいだろ!」「まあそうカッカなさらずに~。イライラするときは動物でも見て心をなごませましょう」「動物?」「ええ。今日は私、家からペットを連れてきたんですよ~。ほら、インコのピーちゃん」「……」「インコ、御存じないですか?この鳥はインコって言うんですよ」「……」「インコですよ、インコ。エンコーじゃないですよ」「知...

続きを読む

サラリーマン小遣いバブル崩壊後最低平均月3万8457円

    給料が減れば寿司ネタ キュウリよ~...

続きを読む

世界初の浮体式洋上風力発電所、福島沖で稼動へ

  洋上で浮体式のは初でんしょ...

続きを読む

なぜ韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は日本より先に中国を訪問したのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  関係悪化は建前に過ぎない。 本音はカネであろう。「中国の方が金持ちになったし、もうけさせてくれる」 ようするに現金なのである。 韓国の大統領は、各国の経済力を見て訪問順を決めているに過ぎない。 アメリカの次は日本と決めていたのではなく、GDP1位の次は2位と決めていたのであろう。 他の国々も同じようなものである。 日本...

続きを読む

日本の調査捕鯨は商業目的なのか?

 かつて日本は商業捕鯨を行ってきた。 それができなくなったため、調査捕鯨に切り替えた。 本来の目的は、調査ではなく商業なのである。 国際法の範囲内で、それが垣間見えてしまうのは仕方のないことであろう。「日本の調査捕鯨は商業目的だ!」 オーストラリアには日本を非難する資格はない。 オーストラリアの本音はこうであろう。「日本人はクジラを食わずにオーストラリアの牛を食え!」 何のことはない。 オーストラ...

続きを読む

憲法改正と憲法廃棄はどちらが理にかなっているのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  朝鮮出兵で豊臣秀吉は失敗した。 無駄な海外出兵が天下統一最強軍団豊臣政権を弱体化させたのである。 秀吉没後に天下を取ったのは、海外出兵に組せず、国内にて兵を温存していた徳川家康であった。 憲法改正と憲法廃棄のうち、理にかなっているのは廃棄である。 改憲派は、「アメリカから押し付けられた憲法を改正しよう!」 と、叫ぶが...

続きを読む

参院選で安倍政権は「ねじれ」を解消できるか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   支持率に勝る指標は株価表● 2007参院選 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/43571638.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/47634529.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/47749352.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/47838251.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/47874741.html http:/...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »