FC2ブログ

記事一覧

防衛省「オスプレイに違反飛行はない」

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  防衛省は何を言っているのか?「オスプレイに違反飛行はない」 当たり前のことであろう! 米軍は法を守って行動しているのである! 問題があるのは米軍ではなく、法の方なのである! なぜ防衛省はそのことについて指摘しようともしないのか? 理由は分かりきっている。 アメリカの意に沿わないことをすれば、首が飛ぶからであろう。 そ...

続きを読む

集団的自衛権は行使できるようにすべきか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  法は正義である。 戦争はありとあらゆる悪の巣窟(そうくつ)である。 永久不戦を唱える憲法第九条は矛盾していない。 極悪を正義で規定しようとする方がよほど矛盾している。「集団的自衛権は保有しているが行使できない」 実にすばらしい解釈である。 が、この解釈を守るためには、自衛隊の海外派遣をやめるしかない。「いや、行使できる...

続きを読む

なぜ日中関係改善外務次官交渉などするのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ウソは誠で論破すればいいのである! 悪事は暴露してやればいいのである! 暴挙は賠償を求めればいいのである! 掘られたら掘り返せばいいのである! これらを行おうとせず、アメリカ言いなりの右傾化だけして、何が外務次官交渉であろうか? なぐってきたのは中国なのである! どうしてやられた日本の方が、眼前にぶら下げられたカネに...

続きを読む

歴史を忘却した民族に未来はないのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  韓国のおっしゃる通りである。「歴史を忘却した民族に未来はない」 まさしくその通りである! 世界に向けて自戒の念を示した韓国に、日本は拍手喝采(かっさい)を送るべきであろう!...

続きを読む

中国牽制(けんせい)のため、マレーシア、シンガポール、フィリピンを歴訪した安倍首相

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  力による支配は、法による支配で対抗すべきである。 金による支配で対抗してどうするのか?● 尖閣諸島問題 ●  http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62164217.html http://blogs.yahoo.co.jp/mohenzi/6643418.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62166113.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62166372.html...

続きを読む

北朝鮮は朝鮮戦争でアメリカに勝ったのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  天下人までの戦争は目覚しい。 天下人からの戦争はろくなものではない。 日本でいえば、豊臣秀吉がいい例であろう。 アメリカも天下を取るまでは目覚しかった。 第二次世界大戦の勝利が最後であった。 以後は斜陽の大国である。 戦後アメリカが関わった数々の戦争で、完全勝利したものなどただの一つもない。 なぜアメリカは勝てなくな...

続きを読む

スノーデン氏に死刑を求めないことを露に約束して身柄引き渡しを要請していた米

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  キツネとタヌキの化かし合いである。 アメリカがスノーデン氏を死刑にしないことは、ロシアも承知のはずである。 恐れているのは死刑ではなく、「私刑」であろう。 その件については、ロシアの方がよく御存知のはずであろう。● スノーデン事件 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62689889.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi...

続きを読む

日本の右傾化の正体とは何なのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本はアメリカの軍政化にある。 アメリカの都合で武装解除され、アメリカの都合で再軍備され、アメリカの都合で右傾化しているに過ぎない。 それなのにアメリカは、あたかも右傾化が日本の意思のように周辺諸国に見せかけている。 ようするに汚いのである。 アメリカが日本を右傾化させた原因は、以下の三つであろう。 1.金欠のため ...

続きを読む

山中で身柄を確保された山口周南連続殺人放火事件の重要参考人

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  悪人は自分が犯した罪だけを認めるべきである。 人が犯した罪まで認める必要はない。 男は集落で孤立していたという。 死んでいれば、一方的な極悪人にされていたことであろう。 厳罰は免れまいが、生きていたということは、公正な裁判が行われるということであろう。● 山口周南連続殺人放火事件 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chi...

続きを読む

この1年で6兆円増えた大企業30社の内部留保

 金持金遣わずである。 金持ちというものは、確実に増える見込みがなければ金を出すことはない。 情に任せて世のため人のために金を出す者は、金持ちとして生き残ることはできない。 大企業が内部留保を貯め込むのは問題である。 が、彼らを責めるのは酷であろう。 彼らは分かっているのである。 消費増税後の大不況に打ち勝つためには、この程度の「はした金」では、まだまだ全然足りないということを。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

月別アーカイブ

  • Archives »