FC2ブログ

記事一覧

安倍首相は消費増税の決断をしたのか?

 消費増税+法人減税ならアホノミクスであろう。 この期に及んでまだ願っている。 ぜひとも土壇場でひっくり返していただきたいものである。...

続きを読む

イスラエルのネタニヤフ首相「(米イラン歴史的電話会談に)だまされるな」

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  イスラエルの言う通りであろう。 アメリカはイランにだまされてはならない。 一方、イランもまた、アメリカにだまされてはならない。 イランもまた、「リビア」にはなりたくないであろう。● イラン核開発問題 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/23276334.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/30851648.html http://blo...

続きを読む

新聞への軽減税率適用を求める意見書を賛成多数で可決した宮崎県議会

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  政治は前からダメである。 経済もダメになった。 文化もダメになれば、日本は終わりである。 消費増税でも、政治家や官僚は身を削らない。 消費増税でも、企業は減税になる。 消費増税でも、新聞は軽減税率導入を求めている。  すべてのツケは庶民に回ってくる。 現実世界に将来を見い出せなくなった人々は、仮想空間へと逃げていく。...

続きを読む

「復興は不要」ブログで停職処分を受けた日本貿易振興機構(JETRO)代表

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ブログの主は霞が関の本音を代弁している。 少子高齢化の加速によって生み出された魔物でもある。 暴言を吐いた官僚は処分される。 が、暴言を内に秘めた官僚が処分されることはない。 彼らによって復興もどきは着々と遂行されていく。 たとえ口に出さなくとも、霞が関の本音はにじみ出ている。 東北の復興庁を東北ではなく霞が関に設置...

続きを読む

創設9年でパ初Vを成し遂げた東北楽天ゴールデンイーグルス

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   まーすごい早く復興してほし~の● 東北楽天ゴールデンイーグルス ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/52767131.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62793165.html...

続きを読む

イランのロウハニ大統領の「対話に基づく穏健な外交」は本気なのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  偽善の総本山で茶番が行われている。 核兵器を持っている者が、核兵器を持とうとする他者を非難する。 化学兵器を廃棄していない者が、化学兵器を持っている他者を非難する。 悪人が悪人に注意されたところで聞くはずもない。「あんたも持ってるじゃねーか」「あんたもやってねーじゃねーか」 普通はそれで終わりであろう。 力でねじ伏せ...

続きを読む

静岡県庁サル出没

  県庁でサルの侵入検知よ~...

続きを読む

米英も関与していた?ナイロビ(ケニア)ショッピングモール襲撃事件

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  またまた集団的自衛権行使の問題が見つかった。 敵国が同盟国を攻撃した際に助けるのは分かる。 が、同盟国に偽装した敵国や、敵国に偽装させられた同盟国は、どうやって見分けるのであろうか? 米軍ですら、何度も何度も軍人と間違えて民間人を誤射や誤爆しているのである。 アメリカにもできないのに、日本にはできるということはあるま...

続きを読む

統一球問題とアベノミクス

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  本塁打の数が増えれば、試合はおもしろくなるが本塁打の価値は下がる。 カネの量が増えれば、景気は良くなるがカネの価値は下がる。 つまり、統一球問題とアベノミクスは似通っている。 違うのは、内緒か公然かである。 試合がおもしろくなることや景気が良くなることに反対する方は少ないはずである。 ただし、既得権益を共有しておられ...

続きを読む

JR北海道異常線路放置問題

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  企業の安全第一は建前である。 本音は利益第一に決まっているではないか。 そもそも利益がなければ、安全確保の費用は出ない。 安全第一が必要の場合は、利益は度外視しなければならない。 それでは民営ではやっていけないため、公営にするしかないであろう。 公営にしなければならない最たる例は、原発事故処理であろう。 いまだ東電と...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »