FC2ブログ

記事一覧

なぜ集団的自衛権の議論は稚拙なのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  集団的自衛権の議論は、いつも一点のみで堂々巡りである。 弊ブログでは何度も指摘していることであるが、襲撃者は敵だけではなく、味方や友もありうるのである。 想定内の議論を避け、何ゆえ敵一点にこだわるのか?「集団的自衛権は国連憲章にも規定されています」 これも気に食わない。 集団的自衛権行使の根拠に国際連合憲章を持ち出す...

続きを読む

シリア次期大統領選に出馬意欲のあるアサド大統領

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   選挙より戦況こそが思考占拠● シリア内戦 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60900635.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60970225.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61726282.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61934577.html http://blogs.yahoo.co.jp/mohenzi/5165058.html http://blog...

続きを読む

国家安全保障戦略の概要をまとめた安倍政権

 アメリカは戦争担当であった。 日本は平和担当であった。 それが日米同盟がうまくいっていた時の役割分担ではなかったのか? 日本が戦争をかじることは同盟強化にはならない。 同盟解消どころか、将来再び戦火を交えることになるであろう。● 日米同盟 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/36968694.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/49375364.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/52049407.ht...

続きを読む

自衛隊は台風27号と28号のダブル攻撃に勝てるのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  残念ながら、自衛隊は台風にはかなわない。 台風がいるうちは待機し、過ぎ去った後に救助活動をするしかない。 自衛隊が弱いわけではない。 最強の米軍ですら、台風の前では撤退するしかない。 かつて台風は神風であり、アメリカは敵国であった。 この二つを日本が逆らえない相手にしていることが、北東アジアの波風の根源なのであろう。...

続きを読む

パキスタンで米無人機攻撃の一般市民死者は400人超

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  兵士が誤爆を起こせば、罪を問われる。 が、無人機が誤爆を起こしても、兵士が罪を問われることはない。 過失だけの問題ではない。故意でも同じである。 むしろ、後者が問題であろう。 国連に指摘されたところで、アメリカが聞くはずがない。 自身もやましいことをやっている者は、他者の悪事を追及することはできない。 加害者は反省す...

続きを読む

沼崎一郎東北大教授「千葉、滅びろ!」

 罪を憎んで人を憎まずである。 坊主憎けりゃ袈裟(けさ)まで憎いでは、某国と同じになってしまう。 そうである。これはヘイトスピーチに通じるものがある。 他者を批判するのは表現の自由であるが、存在そのものを否定することは許されない。「千葉、滅びろ!」「ロッテごときが」「逆らうものは地獄に落ちろ」 沼崎教授は楽天vs.ロッテ戦の最中、ツイッターでこうつぶやいていたという。 文学部の教授だそうで、さぞや高尚...

続きを読む

ロト7のコマーシャル

 7年前に弊ブログで宝くじのコマーシャルに対してケチを付けたことがある。 が、最近のロト7のコマーシャルは傑作である。 オチが読めているのに、何度見てもおもしろい。 柳葉氏に裏切られ続ける妻夫木氏の目が、幻滅から尊敬に変わってきたように思える。 こうなってしまうと終わりの始まりである。 今後の展開としては、会社や家族あたりに派生していくつもりではあるまいか?● 宝くじのコマーシャルに対するケチ ● ht...

続きを読む

タリバンに破壊されたバーミヤン東大仏の足を勝手に再現したドイツ人研究者

  ダ~メやん足を付けたのどいつかな?...

続きを読む

国連の差別を理由に次期非常任理事国を辞退したサウジアラビア

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  差別はなくすべきである。 が、差別している者が、他者に「差別するな」はない。 差別は双方がやめるべきである。 より強い方が、より大きい方が、先に模範を見せるべきである。 サウジアラビアの女性差別は非難すべきであろう。 が、常任理事国という特権階級が核を脅しに仕切っている国際連合に、他者の差別を非難する権利はない! 国...

続きを読む

アメリカ財政問題は何度でもぶり返すのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  世界唯一の超大国が、「カネないよー!」 と、不定期に叫んでいる。 他国はこう叫び返したいであろう。「あんたがカネ持ってなくて、誰が持ってるって言うんだー!」 アメリカ財政問題を解決するのは簡単である。 アメリカの富裕層がポケットマネーを出し合えばすむ話である。 いや、富裕層とはいえ、民は民である。 アメリカの官の借金...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »