FC2ブログ

記事一覧

始まったシリア和平会議

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  枢軸国は悪である。 連合国も悪(偽善)である。 戦争こそが悪の巣窟(そうくつ)である。 現在、顕著なのはシリアである。 双方に正義などない。 仲介する国連そのものが偽善者である。 勇者などいたとしても、不埒(ふらち)なヤカラに利用されるだけである。 和平など、シリアを「市場」にしている大国や傭兵(ようへい)や死の商人やテロリ...

続きを読む

中国のネットの声「(イルカ漁をする)日本人は残忍で変態民族」

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ある家庭のスジの話。「パパ~」「なんだ?」「ネットのチューゴクジンたちがイルカリョーをするニホンジンはザンニンでヘンタイなんだって~」「まさか、何でも食いやがる中国人たちに言われるとは思わなかったぜ」「だよねー、アベソーリもいってたよねー、イルカリョーはコライからのブンカだって~」「そうだよ。ずっと昔から行われてきた...

続きを読む

NYヤンキースと7年161億円で契約した田中将大投手

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ある家庭のスジの話。「パパ~」「なんだ?」「マークンのオキューリョーは7ネンで161オクエン。それにくらべてパパのオキューリョーはナンブンノイチ~?」「……」「マークンのネンキューは23オクエン。ニットーは630マンエン。それにくらべてパパのニットーはナンマンブンノイチ~?」「……」「マークンがネンカン30シアイぐらいなげるとする...

続きを読む

都知事選立候補者は16人

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  某候補者のスジの話。「おもしろくない」「何がですか?」「選挙ってのは公平じゃないのか?」「公平ですよ」「しかし実際マスコミが動画で紹介するのは、舛添さんと細川さんと宇都宮さんとタモさんと、時々ドクターさんだけじゃないか。私のことは何も紹介してくれない。なぜだ?」「なぜでしょうね~」「立候補した理由はただの売名行為だな...

続きを読む

現在の日中関係と第一次大戦前の英独関係は似ているのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  イギリス≒日本 フランス≒アメリカ ドイツ≒中国 オーストリア≒北朝鮮 セルビア≒韓国 ぷ!こわっ!...

続きを読む

本土は沖縄の基地負担軽減に協力すべきか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  沖縄の基地負担軽減など論点のすり替えであろう。 日米間の不平等を改善することこそが本丸である。「沖縄の基地負担を少しでも本土へ!」 これは日本の建前であって、アメリカの本音はこうであろう。「沖縄での米中衝突を回避するため本土へ!」 日本の強気、アメリカの弱気が続けば厄介である。 中国への基地割譲がカードにされる日も近...

続きを読む

なぜオウムの死刑囚は一人も処刑されないのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本には死刑がある。 死刑廃止は世界の趨勢(すうせい)であるが、日本国民の過半は死刑を容認している。 私は一応慎重派であるが、これは民の意見である。 官から見れば、オウムの死刑囚たちを生かしておくことは、百害あって一利なしであろう。 全国ネットの宣伝というものは、一個人や一企業でなかなかできるものではない。 それをマス...

続きを読む

中国「安重根記念館設立は安倍首相靖国参拝への対抗処置」

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  正しい歴史認識というのは政治家が言うことではあるまい。 しょせん政治家は歴史検証なんて二の次であろう。 政治利用! このほかに政治家が歴史を持ち出す理由があるのであろうか? 政治家が自己の権力維持のために歴史をねじ曲げることなどあってはならない。 政治家は過去に頼らず、現在の真価でもって評価を高めるべきであろう。 善...

続きを読む

高崎山のボスザル「ベンツ」は死んだのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   猿は去るベンチでしのぶ恒久感...

続きを読む

イルカの追い込み漁を非人道的だと非難したキャロライン・ケネディ駐日大使

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  昔、日本人は欧米人がウシやブタを食べているのを野蛮だと嫌がっていた。 それでも日本人は欧米人に合わせてきた。 今、欧米人は日本人がクジラやイルカを食べているのを野蛮だと嫌がっている。 今度は欧米人が日本人に合わせる番である。 昨年、和食は世界無形文化遺産に登録された。 日本は今こそ世界に鯨肉料理を広めるべきであろう!...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »