FC2ブログ

記事一覧

「河野談話」検証チームを設置する政府

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  本物か偽物かではない。「箱書き」が間違っているのである。 世界は「箱書き」だけを見て真贋(しんがん)を判断している。 いくら、「中身は本物だ!」 と、訴えたとしても、「箱書き」がある以上、世界はそちらを信じてしまうのである。 少し前、インドのグジャラート州の教科書に、「第二次大戦では日本がアメリカに原爆を投下した」 と...

続きを読む

続・「アンネの日記」連続破損事件

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  犯人を反ユダヤ主義者とする見方もあるであろう。 もしそうであれば、器物損壊だけではすむまい。 物よりも命の方を監視すべきであろう。 むしろ私はメディアの決め付けの逆の可能性を考えている。 以前の「はだしのゲン」騒動で何が起こったか覚えておいでであろうか? 騒動によって「はだしのゲン」は売れたのである。 今回もそうであ...

続きを読む

中国でも戦中の強制連行元労働者ら提訴

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  戦中の強制連行被害者には同情する。 日本は過去を反省しなければならないし、未来永劫(えいごう)同じ過ちを繰り返してはならない。 が、金銭問題となると話が違う。 韓国の訴訟と同じで、時効もあるし、条約もあるし、請求先も違う。 法を無視する者は、捨て置けばいいだけのことであろう。 懸念しているのは過去よりも未来である。 TP...

続きを読む

「アンネの日記」連続破損事件

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  公共物を壊すことは犯罪である。 本を製作している人々に対する冒涜(ぼうとく)である。 が、その先のことはない。 逆の可能性や、全く別理由の可能性もありうるわけである。 犯人がはっきりしないうちからぶっ飛んだことをいうのは危険であろう。...

続きを読む

ゴージャスだったウクライナのヤヌコビッチ大統領の生活

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  日本の某元首相のスジの話。「元総理」「なんだ?」「ウクライナの首都キエフから逃亡したヤヌコビッチ大統領が指名手配されました」「あ、そう」「それにしても驚くのはヤヌコビッチ大統領の贅沢三昧(ぜいたくざんまい)な私生活です」「贅沢三昧?」「ええ、彼の宮殿のような自邸が公開されたのですが、敷地面積はモナコ公国の約半分、5階建...

続きを読む

福島第一原発にテロリストは潜伏していないのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  20日、事故が頻発している福島第一原発にある地上タンクから高濃度の汚染水が漏れたという。 配管の故障ではなく、人為的ミスだという。 ミスだとすれば問題ないが、故意だとすれば、テロリストの仕業の可能性も皆無ではあるまい。 現在の福島第一原発作業員は3000人というが、延べ人数では何十万、何百万人にもなる。 出入り激しいこの中...

続きを読む

ウクライナ反政府側首都制圧、ティモシェンコ元首相釈放

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ウクライナ市民の意思ではない。 政府側を動かしているのはロシアである。 反政府側を動かしているのは欧州である。 またもや連合国の内紛が、国を東西に分裂させてしまった。 内戦の炎は、日本に飛んで来ないとも限らない。 極東は一触即発なのである。 それでも米中は戦いたくないのである。 戦争が不可欠になったとき、米中の最善の...

続きを読む

森喜朗元首相「(浅田真央選手は)大事なときに必ず転ぶ」発言の波紋

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  大事なときに必ず転ぶ子は勝てまい。 浅田選手が今まで勝ち残ることができたのは、大事なときには転ばなかったからであろう。 それにしてもメディアは甘すぎる。 フリーを絶賛する報道はあっても、ショートを酷評する報道があったであろうか? 勝った時には、「やっぱり勝たなきゃ意味ないよねー」 で、負けた時には、「勝利より大切なも...

続きを読む

ソチ五輪スキー女子ハーフパイプで小野塚彩那選手が銅

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ある学校のスジの話。「おい」「なに?」「『ハーフパイプ』って、10回続けて言ってみな」「ハーフパイプ、ハーフパイプ、ハーフパイプ、ハーフパイプ、ハーフパイプ、ハーフパイプ、ハーフパイプ、ハーフパイプ、ハーフパイプ、ハーフパイプ。言ったぞ」「じゃあ、緑色のピーマンのことを何ていうか知ってる?」「パプリカ」「ブーッ!緑色の...

続きを読む

日本は首相の靖国参拝や右傾化をやめるべきではないのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  善人は悪人にねじ伏せられる。 悪人は善人のお面をかぶった偽善者にはかなわない。 偽善者は善人には手出しできない。 手出しすれば、悪だということがばれてしまうからである。 資金が少なくなれば買える株が少なくなる。 日本は「首相靖国参拝株」を買えなくなったということであろう。 日本はアメリカに対しては善で攻めるべきである...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »