FC2ブログ

記事一覧

なぜ東京駅Suica騒動は起こったのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  限定商品にはカネになるものが多い。 カネの臭いに集まってくるものといえば中国人である。 日本人は行列を作ることで有名である。 中国人は行列を作らないことで有名である。 行列を作る人々と作らない人々を混ぜれば、混乱するのは当然であろう。 したがって、「想定外だった」 というJR東日本の見通しは甘かったとしか言いようがない...

続きを読む

北朝鮮ハッカー集団の裏にはロシアがいるのではないか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  結論から言えば、そうに違いない。 北朝鮮の「単独犯」ではここまで荒らすことはできまい。 以前、ロシア人ハッカーグループがユーザー名とパスワードの組み合わせ12億件と電子メールアドレス5億件以上を保持していると報道されたが、それであろう。 北朝鮮のハッカー集団は、ロシアから技術と情報を得たのであろう。 もちろん、ロシアが...

続きを読む

「イスラム国」の勢いは下火になったのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  古代中国では、諸葛孔明(しょかつこうめい)が「天下三分の計」を用いて天下をねらったという。 関ヶ原合戦では、黒田如水(官兵衛)もこれに用いて天下をねらったという。「イスラム国」も争いに乗じて第三極を形成したまでは、蜀(しょく)の建国のようである。 が、「イスラム国」が孔明とは根本的に違うのは、どことも結ばないことである。 ...

続きを読む

東京駅開業100周年記念IC乗車券Suica販売中止騒動

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  昨日の東京駅のスジの話。「Suicaまだ~?」「朝から待ってんだよ~」「早く配れ、スイカ!」「こっちは塩持参で来てるんだ!」「俺なんか、棒も目隠しも一式で持ってきているんだよ!」● 浜口雄幸遭難 ● http://www.geocities.jp/rekishi_chips/osachi6.htm● 原敬暗殺 ● http://www.geocities.jp/rekishi_chips/ansatu1.htm...

続きを読む

ハッカー攻撃により金正恩氏暗殺映画「ザ・インタビュー」が公開中止に追い込まれた米ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ハッキングは犯罪である。 暗殺も犯罪である。 暗殺映画を作ることは犯罪ではない。 法的に悪いのは、米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントではなく、北朝鮮のハッカー集団である。 が、感情的であれば逆である。 自国に置き換えてみれば理解できるはずである。 自国の元首や為政者の暗殺映画を他国の映画会社が作れば、腹...

続きを読む

STAP細胞はないんかい

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  理研のスジの話。「あの~」「なんだ?」「小保方さんの細胞で作ったSTAP細胞、順調に成長しています」「うん。予備は必要だからな」「ですよね。笹井さんみたいになったら大変ですので」「それからSTAP細胞って言うな。STAP細胞の存在は否定されたんだから」「じゃあ、何と呼べば?」「それは……、次に発見するお方が命名することだ」● STAP細...

続きを読む

STAP細胞は「都市伝説」に陥落したのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  あることを証明するのはたやすい。 あるものを見せればすむことである。 が、ないことを証明するのは難しい。 ないものは見せられないからである。 未確認だからといってないとも限らない。「妖怪はいます!」「雪男はいます!」「ツチノコはいます!」「宇宙人はいます!」「徳川埋蔵金はあります!」 ないことを証明するのは難しいから...

続きを読む

アジア太平洋におけるF35の整備拠点を日豪に決定した米国防総省

 アメを与えられる者とムチを振るわれる者はいつも決まっている。 政財界にアメが与えられ、民にムチが振るわれるのである。 言い換えれば、強者にアメを与え、弱者にムチを振るうのである。 こうやって日本は骨抜きにされてきたのである。 まるで、天下の悪税・消費税のようではないか。●F35●...

続きを読む

日本が欧米による「テロとの戦い」に参戦するとどうなるのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  欧米は欧米である。 タリバンはタリバンである。 日本は日本である。 日本は欧米ではない。 欧米でもないものが、欧米ぶったところで失敗するだけである。 戦前の日本は、欧米でもないくせに欧米ぶり、乗せられ、最後は全責任をなすりつけられて破滅したのである。 日本は決して同じ失敗を繰り返してはならない。 非暴力を訴えるマララ...

続きを読む

賃上げに最大限の努力を図ることを合意した政労使会議

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  これは合意とはいえまい。「賃上げ」に合意したのではない。「賃上げに最大限の努力を図ること」に合意したのである。 官が経済を操ろうという考えが誤りなのである。 経済は市場が決めるものであり、官に制御できるものではない。 官は恒久的に介入し続けることは不可能なのである。 しっぺ返しを食らうのがオチではないか。 今の円安が...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »