FC2ブログ

記事一覧

アジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加表明を見送った日本

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  先送りはない。 入るか入らないかである。 入らない選択を採った以上、日本は今後一切入るべきではない。 アメリカは中国と密議を重ねているのである。 中国がアメリカへの「特例」を日本にも与えることはないであろう。● アジアインフラ投資銀行(AIIB) ● http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/19156547.html http://blogs.yahoo.co.jp/j...

続きを読む

大塚家具はどうなるのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  大塚勝久・久美子父娘を見て連想したのは北条時政・政子父娘である。 父娘対決の結果は史実通りになった。 今後も史実通りになると思われる。 一族や社員との争いが絶えなくなるということであろう。● 大塚家具お家騒動 ● http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/19111236.html...

続きを読む

北陸新幹線vs旅客機

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  JR西日本のスジの話。「社長」「なんだ?」「せっかく北陸新幹線が金沢まで延伸したんですが、北陸の人々が東京出張する際には飛行機を利用することが多いそうです」「どうして?」「どうしてって、飛行機は新幹線より安くて速いからでしょう」「でも、新幹線は交通の便がいいし、景色もいいぞ」「ビジネスマンが求めるのはそんなもんよりも時...

続きを読む

石炭火力発電所を建設する東京ガスと九州電力と出光興産の新会社「千葉袖ヶ浦パワー」

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  東京ガスのスジの話。「社長」「なんだ?」「石炭火力発電所の新会社を設立するんですってね?」「ああ」「『千葉袖の下パワー』」「違うわー!」...

続きを読む

中国が仕切る「アジアインフラ投資銀行」大人気

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  中国はかつての日本がやるべきことをやったのである。 日本がやっていたことといえば、ただバラまいていただけではないか。 この件については日本は負けたのである。 負けを認めるのであれば早いほうがいい。 韓国やオーストラリアでも出し抜けたのに、日本にできないはずはない。 最悪なのは、逆にアメリカに出し抜かれることである。 ...

続きを読む

サウジvsイランinイエメン

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  サウジはスンニ派の首領である。 イランはシーア派の首領である。 サウジには欧米がつき、イランには中露がつく。 これなら分かりやすい構図である。 分かりにくくしたのはアメリカである。 イラクのスンニ派フセイン政権を倒し、シーア派化したイラクと共に、スンニ派武装組織「イスラム国」と戦い始めたのである。「アメリカはいつから...

続きを読む

姫路城、白っ

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   大天守春は桜を抱いてんじょ  姫路城足踏まれたら悲鳴じゃじょー● 姫路城 ● http://www.geocities.jp/rekishi_chips/kaidan1.htm...

続きを読む

大阪桐蔭は負けない!

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  大阪桐蔭高校のスジの話。「校長」「なんだ?」「八戸学院光星にも勝ちましたよ」「ああ」「すごいですね、生徒たちは」「ああ、すごかった。悪いのは大人だ。子供は応援すべきだ」「本当にすごいですよね」「ああ」「カネの力は」「そっちじゃねえー!」● 大阪桐蔭5億円超裏金問題 ● http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/19174930.html...

続きを読む

ジャーマンウィングス旅客機墜落事故はテロなのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  テロであろう。 自殺にしても、罪なき人々を巻き込めばテロなのである。 テロリストとの関係がどうであれ、何らかの影響を受けていることは行動から見て取れる。 テロリズムは地域や宗教を超えた世界問題になっているのである。 世界の紛争やテロが増幅される元凶は、国際連合による二重基準にほかならない。 まだ、国際連合の前身である...

続きを読む

大阪桐蔭巨額裏金問題

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  子供は分からない。 大人になったら気づく。「大きくなるまで預かっておくからね」 取り上げられたお年玉が返ってこないことに。 身内でもそんなもんである。 他人のカネならなおさらであろう。 金と塵(ちり)は積もるほどきたないのである。 金持ちと灰吹きはたまるほどきたないのである。 人生を狂わせたくなければ、カネを貯めないほ...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »