記事一覧

なぜアメリカは日韓をくっつけたがるのか?

 戦前、日韓は一つであった。 分断したのはアメリカである。 そのアメリカが、今度は日韓を和解させたがっている。 勝手なものである。 自業自得と言いたいところであるが、そうはならない。 アメリカは自分の悪行の報いを、自分で償うようなヘマはしない。 失敗はいつも、日本という「尻ぬぐい係」に任せるのである。 アメリカは「尻ぬぐい係」をバージョンアップさせる方法を思いついた。 それこそが日韓同盟なのである...

続きを読む

なぜ元慰安婦支援団体は「日韓合意」したのに抗議するのか?

 元慰安婦と支援団体は、同時に抗議している。 が、抗議の理由はそれぞれ違うであろう。 元慰安婦は、まだまだ謝罪が足りないと抗議しているのである。 支援団体は、まだまだカネが足りないと抗議しているのである。...

続きを読む

慰安婦問題合意演出という終わりの始まり

 安倍政権は「最後は金目でしょ大臣」を更迭したのではなかったのか? その政権が堂々と「カネで解決!」とは苦笑するしかない。 いや、笑っている場合ではない。 元はといえば、これらのカネはすべて国民のものである。「日韓が慰安婦問題で合意!」 この報道もおかしい。 合意文書は作られなかったのである。 合意文書がないということは、合意していないと同じではないか。 代金は支払うのに「領収書」はもらえない。 ...

続きを読む

慰安婦問題はカネで解決できるのか?

 できるはずがない。 カネで解決なら、日韓基本条約でやったはずである。 元慰安婦への賠償は、韓国政府に託されたはずである。「え?そんなこと聞いてませんよ」 カネを払いたくない韓国政府が勝手にすっとぼけているだけの話なのである! それなのに、何が慰安婦基金であろうか? 日本政府は青瓦台のゆすりに屈してはならない!「取れるもんは取れるだけとっておこう!そうよ、何度でもだ!」 日本政府もおかしいと思うべ...

続きを読む

なぜ日本共産党までが右傾化しているのか?

 他党が右傾化したからであろう。 みんなが右に寄り過ぎたため、集合写真に写らなくなってしまったからであろう。「確かな野党」なんてウソである。 共産党も政党を名乗っているからには、政権を担いたくないはずはない。 今までは大差をつけられていたが、他党が勝手に脱落したため、手の届く距離まで追いついて来られたのである。 ここらで「確かな野心」が芽生えてきても不思議あるまい。 そのため大衆におもねったのであ...

続きを読む

書籍や雑誌にも軽減税率の導入を企んでいる政府

 政府は頭が固い。 紙の時代は終わったのである。 紙は贅沢品になりつつあるのである。 庶民は紙から網に移っているのである。 言論を統制したいのであれば、ネットこそ軽減税率であろう。 いや、ネットは軽減ではなく、タダにすべきである。 すでに外国人観光客はタダにしているのであろう。 これからもタダ領域を拡大していくつもりなのであろう。 外国人優遇のための税金を納めているのは何人であろうか? この国はい...

続きを読む

慰安婦問題は決着させるべきか?

 人に親切にする場合は注意が必要である。 された人から見れば、何の親切でもないことが多々あるからである。 また、すべての人に親切にすることはできない。 親切にできなかった人から恨みを買うことも考えられるからである。 遺恨を残す親切であれば、初めからしないほうがいい。 賠償も同じである。 慰安婦問題は日韓基本条約で決着したことである。 決着したにもかかわらず、ごねられているだけなのである。 日本政府...

続きを読む

男性国会議員の育休はアリか?

 アリであろう。 国会の仕事は「団体競技」である。「団体競技」には交代要員がいるのである。 国会議員の数は星の数ほどいるのである。 その中の一人が欠けたところで仕事に支障があるわけはない。「男性も育休を取りましょう!」 だからといって、「団体競技」の論理を「個人競技」まで拡大する訳にはいかない。 組織の規模が小さくなればなるほど、一人が欠ける負担は大きくなってしまう。 特にオンリーワンの仕事をして...

続きを読む

殺人被害者が加害者の所に化けて出るのはアリか?

 あるものは見せることができる。 ないものは見せることができない。 存在するものの証明はたやすい。 存在しないものの証明は難しい。 殺人被害者が加害者の所に化けて出るのはアリであろう。 殺したらお化けが出ると分かれば、殺人事件は減るであろう。 テロも同じである。 被害者が自ら復讐すると分かれば、復讐しようと考える遺族も減るのである。 暴力の応酬が繰り返されることはなくなるのである。 ぜひぜひ、これ...

続きを読む

中国の土砂崩れ事故で最も腹が立つことは何か?

 腹立つことってありますよね? だって、出ないんですから。「深セン」のセンの漢字が打ち出せないんですから!...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村