FC2ブログ

記事一覧

世界トップ62人の大金持ちの資産合計≒世界の平均以下36億人の資産合計

 一票の格差などどうでもいい。 属国の一票で何が変わるというのか? 増税も原発も安保も領土も何も変えられないではないか。 それよりもカネである。「貧困層と富裕層の格差を少なくしよう!」 それだけを訴えたところで、悪徳な富裕層が阻止するだけであろう。 が、「国民の大半がもうかることをしよう!」 となると話が違う。「日本国民の総預貯金額は千数百兆円!これを全部まとめて国民一人一人に千数百万円ずつ均等に...

続きを読む

「廃棄カツゾンビ」など偽装事件の数々は「消費税デフレ」から生じた妖怪ではないのか?

 時代劇と現実は違う。 時代劇は勧善懲悪である。 懲らしめられるのは大悪党である。 大悪党の正体は中小企業ではない。 大企業(豪商)と官僚(役人)に決まっている。 小悪党は問題にされない。 大悪党に追い詰められて悪事をしちゃった者には、温情までかけられる。 が、現実はそうではない。 小悪党だけが処罰され、大悪党まで罪を問われないケースが多い。 振り込め詐欺がそうだし、汚職事件などでもそれらしきものが多...

続きを読む

イラン経済制裁解除でアザデガン油田は日本に返ってくるのか?

 欧米が乱発する経済制裁には理も利もない。 理がないというのは、不公正である。 悪いことをした国に制裁を加えるのは理解できる。 一部の国をひいきするのは理解できない。 利がないというのは、理不尽である。 制裁を加えられた国は損するが、その分、制裁を加えている国も損することになる。 悪いことをしていない国まで、何ゆえ身を切らなければならないのか? イランへの経済制裁と聞いて真っ先に思い出されるのがア...

続きを読む

日米韓外務次官会談「(北朝鮮への制裁には)中国の協力が不可欠」

 誰でも分かることである。 中国だけではなく、ロシアも与しなければ北朝鮮への制裁は成功しない。 制裁が成功したところで、北朝鮮の暴発を受け止めるのはどこであろうか? 近場である韓国か日本の可能性が高い。 大丈夫であろう。 中露は日米韓には協力しない。 表向きにはなびいても、北朝鮮を見捨てるまではしまい。 日米韓がものを頼む場合、中露の逆提示を受け入れる必要がある。「南シナ海に介入するな」「釣魚島(...

続きを読む

軽井沢スキーバス転落事故

 曲がったことが嫌いな人は少ない。 カーブはロマンなのである。 傾斜が心地良いのである。 不安定な圧迫感が何とも言えないのである。 ちょっと傾くだけでいいのである。 乗り物を運転する者にとって、これほど簡単に導き出される快感はない。 バスの運転手はプロである。 長距離運転は気合が入るものであろう。(今夜も安全運転だぜ!) 安全を脅かすカーブが襲ってくる度に、(来るなら来やがれ!全部こなしてやるぜ!...

続きを読む

対北制裁など中露を喜ばせるだけではないのか?

 北朝鮮を制裁で追い詰めることはできない。 制裁は完全包囲が原則である。 日米韓はいいであろう。 中露が味方してくれるはずがない。「北朝鮮とは金品のやり取り禁止!」 日米韓が門を閉ざせば、中露には商機が生まれてしまうのである。 中国は利で動くのである。 ロシアは食わせモノなのである。 利だけではない。 彼らは理でも結ばれている。 北朝鮮にとって中露は、社会主義国と元社会主義国という同士ではないか。...

続きを読む

北朝鮮の「水爆実験」に対抗して韓国上空に核爆弾搭載可能のB52爆撃機を展開するのはアリか?

 先手、北朝鮮。「水爆実験したった!」 後手、韓国。「拡声器で悪口言ったった!」 判定。「北朝鮮の勝ち」 先手、北朝鮮。「水爆実験したった!」 後手、アメリカ。「核爆撃機展開したった!」 判定。「引き分け」 水爆実験に対抗して核爆撃機を展開するのは、反戦論者からすればナシであろう。 挑発には挑発で返せば、戦争危機が増すだけである。 好戦論者からしてもナシであろう。 核爆撃機を韓国上空に展開しても、...

続きを読む

自衛のために核兵器を持つことはアリか?

 核兵器は悪である。 たとえ自衛のためであれ、核兵器を持つことは許されない。 したがって、北朝鮮のやったことは、悪行以外何ものでもない。 ただしこれは、非核論者が非難することである。 核保有者には、他者を非難する資格はない。 北朝鮮の核保有は計算ずくである。 アメリカは核大国のため、核保有した国を非難する資格がない。「あんたなんか持ってるだけじゃなくて人に向けて使ったこともあるじゃないか」 それを...

続きを読む

日本は対北制裁を主導すべきか?

 出る杭は打たれるのである。 鳴くキジも撃たれるのである。 猫に鈴をつけに行けと言われても、普通は行かないものである。 それなのに、「日本が対北制裁を主導!」 は、ない。 制裁を受けた国の返答は、決戦か降伏しかない。 制裁を主導するということは、決戦の場合は矢面に立たされるということである。 今の日本がすべきことは「切り込み隊長」ではない。 他国の後ろに隠れてでも、生き残ることであろう。...

続きを読む

中国は北朝鮮の核暴走に怒っているのか?

 怒っているはずがあるまい。 激怒したなど演技にすぎまい。 腹の中では大爆笑のはずである。 北朝鮮は中国の本音の代弁者であろう。(やってみてー!アメリカに対して、あんなこともこんなこともやってみてー!) 中国は、北朝鮮やロシアがうらやましいに違いない。 南シナ海を見ると、我慢しているような感じもしないが。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村