FC2ブログ

記事一覧

なぜ「政治とカネ」問題は根絶できないのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  政治とカネは一体だからであろう。 国政とは、カネの分配と決まりを定めることだからであろう。 政治とカネを切り離すことなど、初めから不可能である。 先述したが、政治家が守るべき法律を政治家自身が作っていることも問題である。 政治家が守るべき法律は、第三者が作るべきである。 憲法の上にアメリカが君臨しているのも問題である...

続きを読む

日銀マイナス金利導入で景気は回復するのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  アベノミクスは3本の矢ではなかったのか? 同じ矢ばかり放ってハゲタカを慣らしてどうするのか? 金融緩和はきっかけにはなるが継続にはならない。 空売り連中に絶好の売り場を提供するだけであろう。 それがわかっていながらなぜやるのか? 消費増税までもたせたいだけであろう!● アベノミクス ●  http://blogs.yahoo.co.jp/rek...

続きを読む

甘利明経済再生相辞任

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ある母子のスジの話。「ママ~」「なあに?」「アマリさんのミョージはアマリだけど、ナマエってナニ~?」「……」「アマリさんのナマエって、なになに~?」「……」「ケッ!ムシするってことは、しらないんだ~」「知ってるわよ!」「じゃあ、アマリさんのナマエって、なになにな~に~?」「リス!」「そんなナマエじゃなかったよ~」「リス!...

続きを読む

小保方晴子さんの復讐?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  真っ直ぐ前を見て言い張った人がウソをついていたという。 世界に向かって堂々と断言した人がウソをついていたという。 目が泳いでいた人達が本当のことを言っていたという。 そわそわ隠れるようにしていた人達が本当のことを言っていたという。 いまだに解せない。 STAP細胞の有無はともかく、何かとてつもない闇があるように思えてなら...

続きを読む

朝さむいの

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   布団から出るか出ないか奮闘中...

続きを読む

東京五輪に向けて受動喫煙の対策を強化する政府

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  受動喫煙は理不尽である。 理不尽をなくそうというのは解る。 が、きっかけが気に食わない。「東京五輪で外国人が大勢来るから」 結局は外国人に媚びただけではないのか? 受動喫煙を無くしたいのであれば、外国人からもたばこ税を取るべきであろう。 銀座に新たに外国人優遇店がオープンしたという。 空港型の免税店で、訪日外国人は消...

続きを読む

甘利明経済再生相はピンチを切り抜けられるのか?

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  甘利氏のスジの話。「大臣」「なんだ?」「号泣県議を前座にしたのは作戦ですよね?」「!」「でも、大臣が勝っちゃう手もありますよ」「……」「大臣の頭なら、丸刈りにすれば逆転勝ちです」「!」● 甘利経済再生担当相金銭授受疑惑 ● http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/19839362.html http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/19847174.html...

続きを読む

岸田文雄外相「常任理事国入りは我が国積年の課題」

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  無駄だということが分からないのであろうか? これだけ大金を巻き上げられても、まだ「常任理事国してやる詐欺」だということに気づかないのであろうか? むしろ日本は、常任理事国という理不尽な差別をなくすことを考えるべきではないのか? かなわないのであれば、新組織を創るなり、国際連盟を復活させるなりすべきではないのか? 中国...

続きを読む

高村正彦副総裁「(甘利大臣は)ワナを仕掛けられた感がある」

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら  ありえるであろう。 大金を受け取る場合は、厳重警戒するはずである。 小金で油断を誘う手だったとも考えられよう。 だからといって、ワナにかかってしまったらおしまいである。 法の網もかいくぐれない政治家だからこそ、TPPのワナにも気づけないのであろう。● 甘利経済再生担当相金銭授受疑惑 ● http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/1...

続きを読む

日本出身なのに優勝しちゃった琴奨菊関

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。 詳しくはこちら   騒がれぬようにならねばダメですもう...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

月別アーカイブ

  • Archives »