記事一覧

乙武洋匡氏は5人でも不満足なのか?

 乙武氏を責めるのは酷であろう。 彼は手がないのである。 足もないのである。 アレが手足の代わりにナンデモこなすしかないのである。...

続きを読む

ベルギー連続テロ

「卵は鶏よりも先にあった」「いや、鶏のほうが卵より先にあった」 と、いう議論はかわいい。「空爆されたからテロを起こしてやった」「テロを起こされたから空爆してやった」 と、いう議論は悲しい。「テロには屈しない!」 と、仲間100人に囲まれた中で言うのはたやすい。「テロには屈しない!」 と、テロリスト100人に囲まれた中で言うのは難しい。...

続きを読む

天皇家は百済にルーツがあるのか?

 韓国の我田引水である。 先日亡くなられた上田正昭氏の説をねじ曲げているだけである。「天皇家は百済王家の子孫か?」 それを持ち出せば、「百済王家は天皇家の子孫か?」 も、出てくる。 武寧王が日本生まれだということは、無視できない事実であろう。●継体天皇≒武寧王説● ...

続きを読む

防衛大卒業式、任官拒否者急増

 防衛大の卒業式で安倍総理がのたまったという。「自衛隊員に与えられる任務は、これまで同様、危険の伴うものです」 この言葉に誤りがあることは、誰にでも分かる。 正しくは、「自衛隊員に与えられる任務は、これまで以上に危険の伴うものです」 なのである。 普通の人間なら、死にたくはあるまい。 不戦国家が戦争できる国になれば、死ぬ確率は増えてしまう。 それでも、自衛官を目指した者は、死にたくないとは言えまい...

続きを読む

ヌスラ戦線に拘束された安田純平氏を救う方法はあるのか?

 安田氏は覚悟の上である。 死を恐れていては、こんな仕事はできない。 ヌスラ戦線は「イスラム国」ではない。 いまだ日本の敵ではないはずである。 彼らは彼の命が欲しい訳ではあるまい。 カネが欲しいのであろう。 であれば、金づるを捨てるようなことはしまい。 待てば海路の日和あり、であろう。 相手が「イスラム国」なら別である。 もし日本人の誰かが「イスラム国」に捕まってしまった場合、日本政府はソイツを激...

続きを読む

衆参W選挙と消費増税は関係あるのか?

 無関係のはずはない。 安倍政権の命運は、経済次第である。 勝負というものは、勝てる時しかしないものであろう。 予定通り消費増税をする気であれば、衆参W選挙をやるであろう。 消費増税をする気がなければ、衆参W選挙をやる意味が薄れるであろう。 増税をしなければ日本経済は失墜しないということでもない。 すでに「前回のパンチ」でフラフラなのである。 衆参W選挙をやっておかなければ、安倍政権で東京五輪は迎...

続きを読む

米韓合同軍事演習vs北朝鮮ミサイル発射

 贔屓(ひいき)は喧嘩(けんか)のもとである。 そのため、国際連合は二重基準を連発する。 紛争が続く限り、国際連合が食うに困ることはない。 北朝鮮のミサイル発射報道には悪意を感じる。 米韓合同軍事演習には騒がず、北朝鮮のミサイル発射にだけ騒いでいる。 日本政府の厳重抗議にも悪意を感じる。 米韓合同軍事演習は非難せず、北朝鮮のミサイル発射だけを非難している。「北朝鮮が日本海にミサイルを発射しました!ほら...

続きを読む

ショーン・マクアードル川上氏(ショーンK)の何がすごいのか?

 ええ。 初見から違和感がありましたよ。 口にはしませんでしたけど、思ってましたよ。(あれ?作った?) 別に外は作ってもいいんですよ。 中を作っちゃいけないんですよ。 お笑い好きなんでしょ? 硬いのはもうあきらめればいいじゃないですか~。 芸人たちがどこからいじってやろうかと手ぐすね引いて待ってますよ。...

続きを読む

なぜトランプ氏は失言王なのに選挙で強いのか?

 他国民に利権を渡すなと唱えているからである。 他国民に奪われた利権を取り戻そうと唱えているからである。 アメリカの政治家なら、米国民の利益を再優先するのは当然であろう。 もちろん、他の候補も似たようなことは唱えている。 が、米国民の耳には入ってこない。「保育園落ちた日本死ね」と、同じである。 過激な発言のほうが耳に入りやすいのである。 いずれにせよ、日本ではトランプ氏のような政治家が現れることは...

続きを読む

国会を揺るがせた「保育園落ちた日本死ね」さんの目論見は成功したのか?

 成功であろう。 参院選の前だけに、与党は何らかの手を打たなければならなくなってしまったからである。 しかし、彼女に失敗がなかったわけではない。 失敗とは、「保育園落ちた日本死ね」さんという匿名で、歴史に名を残してしまったことである。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村