記事一覧

東京五輪はカネの力で招致したのか?

 金と塵(ちり)は積もるほど汚いのである。 汚物にはハエがたかるのである。 国連もFIFAもIOCも、汚物にまみれて腐っているのである。 清いことを言ったところで通じないのである。 その点、日本は話が分かる。 外国や沖縄や原発などなど、「困った時はカネで解決!」 が、身に染みている。 魚心あれば水心であろう。●東京五輪●...

続きを読む

なぜ韓国は未だ「近世」なのか?

 韓国は法より情である。 未だに近世、時代劇の世界なのである。 慰安婦合意の件もおかしいが、対馬の仏像については完全に近代法を無視している。 が、韓国が近世から近代に移れない理由は悲しい。 韓国にとっては、「近代=植民地」だからであろう。●対馬 仏像●...

続きを読む

なぜオバマ大統領は広島訪問を決定したのか?

 アメリカは北朝鮮と同じ道を歩きたくないのである。 核は捨てられないため、道を替えたふりをするのである。「オバマ大統領が広島を訪れるのは謝罪のためではない」 日本はどこぞの中韓のように、アメリカに謝罪を求めるようなことはしない。 オバマ大統領がアメリカ国民であることを否定することは求めない。 それでも彼は、アメリカ国民である前に、人間なのである。 ヒロシマを観て何も感じない人間など、存在するはずが...

続きを読む

続・北朝鮮は何のために西側の報道陣を招いたのか?

 北朝鮮の詭道の正体が分かった。 北朝鮮が西側の報道陣を招いた理由は、金正恩第一書記の朝鮮労働党委員長就任を祝わせるためであった。 彼らは祝賀パレード会場に押し出され、強制的に祝わさせられた形になってしまった。 もちろん、彼らはそんなもんを祝いにきたわけではない。 党大会の取材というエサに釣られて誘導させられてしまったのである。...

続きを読む

北朝鮮は何のために西側の報道陣を招いたのか?

 何を考えているか分からない時は、何かを考えているとは限らない。 何も考えていない場合もある。 西側が行っているのは報道である。 北朝鮮が行っているのは詭道である。 振り回しているわけではあるまい。 はめているつもりなのであろう。「礼儀を知らない国だ」 は、常識人の感想である。 まつろわぬ人々にとっては、笑いのツボであろう。...

続きを読む

なぜ日本はオーストラリアの潜水艦受注競争でフランスに敗れたのか?

 日本は正々堂々と戦ったのである。 モグリの戦いなんかに勝てるわけがないではないか。...

続きを読む

北方領土問題の「新たなアプローチ」とは何か?

 プーチン露大統領は北方領土問題は「引き分け」にすると言ったはずである。 言ったことには責任を持ってもらわなければなるまい。 ロシアは有無を言わさず70年超も北方四島を占領してきたのである。 次の70年超は無条件で日本が治め、その次のことはその次に議論すべきであろう。 北方領土は北方四島だけではない。 樺太・千島ひっくるめて北方領土である。 江戸時代以降、日露交渉は樺太・千島ひっくるめて行われてきた。...

続きを読む

北朝鮮は経済制裁されて困っているのか?

 経済制裁は期限を決めて行うべきである。 際限なく行うものではない。 経済制裁の目的は、屈服か崩壊か暴発であろう。 何年続けても目的を達せられないということは、効果がないとみるべきであろう。 貿易は双方向のものである。 日米欧は身を削って制裁していることを忘れてはならない。 日米欧が得るべきカネは、「まつろわぬ国々」に流れているのである。●北朝鮮 制裁●...

続きを読む

なぜ日本は「日米同盟後」の議論をしないのか?

 日本人は保険好きである。 保険好きの日本人が、なぜか軍事には保険をかけていない。 日米同盟は大切である。 が、これは現状であって、未来はどうなるか分からない。 未来永劫続く同盟など存在しないのである。 アメリカはいい。 日米同盟がダメになったとしても、代わりはいくらでもいる。 ところが日本には何もない。 アメリカの代わりにどこがなるというのか? それとも、北朝鮮のように核武装でもして自力で守ると...

続きを読む

日本の子どもの数「35連敗」という衝撃

 負ければ悔しいものである。 連敗すれば、もっと悔しいものである。 連敗が続けば、対策を試みるはずである。 どうでもいい勝負ならいい。 亡国に直結する重大事で、35連敗などありえない。 それとも、人口減少を推し進める外圧でもあるのであろうか? 外国政府はみな思っている。 日本人がいなくなれば、日本を山分けできるからである。 すでに「海分け」は始まっているではないか。 人口増加が見込めないのであれば、...

続きを読む

なぜメディアはトランプ氏をメッタ斬りにするのか?

 当然であろう。 トランプというものは、よく切って遊ぶものである。●トランプ●...

続きを読む

参院選の争点は改憲なのか?

 戦争できる国になれたところで意味がない。 戦争に勝てる国にならなければ意味はない。 改憲すべきは、日本国憲法ではなく、国連憲章である。 敵国条項を削除しなければ、大義名分を得られなければ、戦争には勝てない。 安倍政権は順序を間違えてはならない。 そんなに日本国憲法が嫌であれば、改正ではなく、廃棄すればいい。 日本国憲法は、大日本帝国憲法に規定されている改憲の手順を踏んでいない。 大日本帝国憲法の...

続きを読む

三菱自動車水島製作所生産従業員賃金カットへ

 下の者が手柄を取れば、上の者が増収になる。 上の者が失敗すれば、下の者が減収になる。 これこそが、典型的なブラック企業である。 三菱自動車はどうであろうか? 不正を行ったのは、上の者であろう!...

続きを読む

なぜ日本は沖ノ鳥島基地を造らないのか?

 個別的自衛権の前に、集団的自衛権はない。 自国防衛の前に、海外派遣はない。 沖ノ鳥島には自衛隊を常駐させるべきである。 この島の意義が分かっていながら、なぜ政府は基地を造らないのか? 国内に基地を造れば、住民による反対運動が起こることもある。 が、沖ノ鳥島には住民がいないため、そんなもんは起こらない。「南シナ海の人工島と沖ノ鳥島と何が違うのか?」 中国がほざいてきたそうであるが、この際もう、「一...

続きを読む

歴史チップス「2016年5月号熊本味」更新

 本日、「月刊・歴史チップス」2016年5月号 熊本味(通算175号)、 「確乎不抜!運否天賦(うんぷてんぷ)!やると決めたら必ずやる!  ~ 九州南北朝の動乱の先駆け、博多の戦!!」  更新。 乱文や誤記の修正やリンクの追加などは追々行います。● 歴史チップス ● ● 歴史チップス 熊本味 ● ...

続きを読む