記事一覧

電通の正体とは何なのか?

 便通の意味は、クソが出ることである。 電通の意味は、クソにたかることであろう。 今最大のクソは、御存知、東京五輪である。 過労死自殺なんてものは、羽音でかき消されるであろう。 一時期話題になりかけた東京五輪不正は、ついにどこも報じなくなってしまった。 東京五輪というクソが、どんどんプンプン巨大化しているにも関わらずである。 小池百合子都知事にハエ退治はできまい。 ハエの親玉は、太平洋の向こうにい...

続きを読む

国連教育科学文化機関(ユネスコ)分担金の支払いを保留している日本政府

 南京のことは申し上げない。 が、日本のユネスコへの分担金年38億5000万円というのはどう考えてもおかしい。 日本はユネスコだけではなく、国連全体への負担金も世界一の金額を出しているというではないか。 日本が常任理事国筆頭ならば文句はない。「日本には権限は与えないけどカネだけ出せ」 というのは、どう考えても理不尽であろう!...

続きを読む

東京電力は狙われたのか?

 今回の火災停電は事件ではないという。 事件ではなくとも、事件のヒントを与えてしまったのは事実である。 テロを防止することはできないが、拡散を防ぐことはできる。 東京電力は恨まれているのである。 東京五輪を控えているのである。「テロを拡散させないためには、情報隠しや報道規制もやむなし」 という方向になってしまうであろう。...

続きを読む

財源不足を将来世代の年金カットで補うのはアリか?

 ナシであろう。 泥棒が出た時、泥棒に盗られたカネは、どこから集めるであろうか? 近所の人から少しずつカネを集めて盗られた人にプレゼントするのであろうか? 違うであろう! まずは泥棒を逮捕し、盗られたカネを取り戻すに決まっているであろう! 年金も同じである。 財源不足だからといって、無関係な人々から不足分を集めてどうするのか! まず徴収すべきは「泥棒」である! 財源不足の原因は、今までもらった人が...

続きを読む

次元の下がった「不戦国家」の議論

 戦闘だけが戦争ではない。 戦闘を含めあらゆる対決行為が戦争である。 無法非道を含め、何でもありなのが戦争なのである。 日本は不戦国家である。 かつては不戦の「戦」とは「戦争」のことであった。 それが今では「戦闘」のことのようである。「戦闘は不可(正当防衛は可)だが、それ以外の戦争は可」 敵は本気なのである。 負けるくらいであれば、常識を超えた極悪非道なことでもしでかしてくるはずである。 たとえ勝て...

続きを読む

トランプ氏は終わったのか?

 女性の社会進出を唱えるのは左派だけではない。 右派も盛んに唱えている。 戦中の日本もそうであった。 女子供も動員しなければ、国家総動員にはならない。 ゆえに、女性蔑視発言をすれば、左右両派から総スカンを食らう。 トランプ氏の「失言失脚」は残念でならない。 本音を言う悪人がケダモノに落とされてしまったため、建前で固める病人しかいなくなってしまった。 ドゥテルテ比大統領は「フィリピンのトランプ」と呼...

続きを読む

安倍政権には北方領土奪還の「腹案」でもあるのか?

 日本の目的は、北方領土返還である。 ロシアの目的は、経済支援である。 双方の目的を交換条件にすればいいのであるが、簡単にはいかない。 日本はアメリカの属国なのである。 アメリカは北方領土奪還には賛成であるが、経済支援には反対なのである。 ゆえに安倍政権に「腹案」などあるまい。 あるとすれば、何らかのごまかししかないであろう。●北方領土●...

続きを読む

ブログの力

 生き物は死ぬ物である。 死なない人間なんて誰も存在しない。 違うのは、ほんの少し長いか短いかだけであろう。 現実もまた、はかない夢にすぎない。「そんなことは忘れてご飯でも食べよっ♪」 食卓に並べられるごちそうは、生き物の死体の数々である。 ブログというものは病みつきになる。「読者の皆様のコメントが続ける活力になります」 という人もいるが、私の場合、場外戦への集中を回避するため、コメントは受け付け...

続きを読む

なぜ稲田朋美防衛相はドSからドMになったのか?

 保守なら日本ファーストである。 米国ファーストは保守ではない。 親米保守などマユツバである。 アメリカ様が日本ファーストなど許すはずがない。 稲田氏は弁護士である。 雄弁なのである。 無口なのは本意ではあるまい。 彼女は何も変わっていまい。 アメリカに完全制御されているだけである。●稲田朋美●...

続きを読む

2017~2020年にアフガン復興のため約1600億円をくれてやる日本

 大バカヤローである。 なぜそんなにもドブにカネを捨てたがるのであろうか? 2001年にタリバン政権が崩壊して以降、日本はアフガンに約5800億円超もくれてやっているという。 復興のためなら分からないでもない。 今や崩壊したはずのタリバン政権は、復活しているのである! アフガンは安全ではなく、戦地に戻っているのである!「はい。復興予算をあげるよ。1600億円もあるよ~」 戦地でそんなもん渡したところで、戦費に...

続きを読む

国連での核廃絶議論はアリか?

 国連で核廃絶議論などムダである。 国連とは、核保有国どもが牛耳っている偽善組織なのである。 どうしても議論したいのであれば、まずは非核保有国だけで集まって作戦を立て、その後で保有国どもを糾弾すべきであろう。 いずれにせよ、何か「核超えの最終兵器」を開発しないことには、保有国どもをねじ伏せることはできまい。●国際連合●...

続きを読む

東京五輪のボート会場はどこがいいのか?

 アスリートファーストなのであろう。 アスリートは海水より淡水のほうがボートの手入れがしやすく、風も気にしなくてもいいと言っているのであろう。 都民ファーストなのであろう。 多くの都民は、アホみたいに膨れ上がったバカげた負担を望んでいないであろう。「いくら復興五輪とはいえ、なぜボート競技を約300kmも離れた東北でやるのか?」 これは問題にはなるまい。 距離を持ち出せば、東京都小笠原村は都心から1000km...

続きを読む

バンクーバーは治安がいいのか?

 世界で一番住みやすい街など決められない。 世界中全ての街を住み比べられるツワモノなんて、この世界には存在しない。「バンクーバーは世界で一番住みやすい街です!」 そんなものを決められたとしたら、プロパガンダにすぎない。「バンクーバーは比較的治安もいいんです!」  いったいどこと比較しているのであろうか? バンクーバーの犯罪発生率は、日本の約8倍だという。 強盗に限ると、100倍近くも違うという 市街...

続きを読む

なぜ米メディアは一方の大統領候補者だけをコテンパンに批判するのか?

 悪人と病人の戦いである。 悪と偽善の戦いでもある。 悪と偽善の戦いということは、一皮むけば、悪と悪の戦いである。「日本を守る必要はない」 トランプ候補は本音を言っているだけである。「アメリカは日本を守る」 クリントン候補は建前を言っているだけである。 どちらが勝とうが、アメリカが日本を守ることはない。 メディアは公平であるべきである。 露骨に一方に肩入れするものは、メディアとは呼ばない。 プロパ...

続きを読む

歴史チップス「2016年10月号租税味」更新

 本日、「月刊・歴史チップス」2016年10月号 租税味(通算180号)、 「経世済民!無私無偏!税はいかに使うべきか?  ~ 律令国家完成直後、元明天皇の治世!!」  更新。 乱文や誤記の修正やリンクの追加などは追々行います。●歴史チップス●  ●歴史チップス 租税味● ...

続きを読む