FC2ブログ

記事一覧

それでもオスプレイは墜落していないのか?

 日本でオスプレイが墜落すれば、「不時着」になる。 南スーダンで戦闘が起これば、「衝突」になる。 自衛隊が助太刀すれば、「駆け付け警護」になる。 無理もあるまい。 アメリカによる占領が、「同盟」になっているからである。...

続きを読む

北方領土交渉でなぜプーチン大統領は硬化したのか?

 かつて日本は平和国家であった。 他の西側諸国と一線を画した真の不戦国家であった。 それが今では欧米追従である。 欧米に媚びて対露制裁を行い、欧米のためなら武器まで構えるようになってしまった。 北方領土交渉は「引き分け」と言っていたプーチン大統領が激怒した理由はそこであろう。 領土のほんの一部でも返して欲しければ、まずは日本が対露制裁を解除すべきであろう。 それができなければ、彼を日本に招いたとこ...

続きを読む

カジノ法で真っ先に定めなければならないことは何か?

 限度額であろう。 日本人であれば、所有財産に見合った限度額をあらかじめ設定しておくべきである。 外国人の場合は本国のことはわからない。 そのため、所持金だけで限度額を算定するのである。 所持金はあらかじめカジノに預けておき、限度額を超過した場合は強制終了させるべきであろう。...

続きを読む

なぜ今年の漢字で「金」は強いのか?

 「金」は五輪の年に強いという。 金メダルの「金」を連想するからだという。 しかし「金」は、五輪がない年も常に上位に食い込んでいる。 こちらの金は、キンではなくてカネである。 ゴールドではなく、マネーという地盤が常にあるのである。 当然であろう。 日本は資本主義国家である。 カネという魔法にかからなければ、踊ることはできない。 カネは目に見えない。 紙幣や銭貨は目に見えるが、カネそのものには実体が...

続きを読む

ライチョウとハトの扱いの差を見ると高齢者が大切にされなくなった理由がわかる

 ライチョウはずんぐりしている。 ハトもずんぐりしている。 外見も大きさもよく似ている。 ハトたちの中にライチョウが交じって豆を食っていたら見分けがつかない。 にも関わらず、ライチョウは大切にされ、ハトは邪険にされる。 なぜか? 理由はライチョウが希少だからであろう。 ハトはうじゃうじゃいるからであろう。 高齢者も同じである。 昔は七十歳といえば、まれであった。 希少だったからこそ大切にされたので...

続きを読む

成宮寛貴さんはクロなのか?

 白か黒か一番知っているのは本人であろう。 現在の情報だけで周囲が決めつけるのは尚早である。 それでも、間違いないと思われることもある。 彼のいう「友人」は、友人ではなかったのである。...

続きを読む

日本から米軍基地がなくなれば防衛費は高くなるのか?

 自分の国は自分で守るべきである。 たとえ防衛費が高くなったとしても、将来的には自主防衛できるようにならなければ独立国とはいえない。 米軍基地がなくなれば、防衛費は高くなるであろう。 が、対中防衛費で高くなるわけではあるまい。 対北防衛費はかえって安くなるであろう。 対露防衛費もまた安くなるであろう。 では、何が防衛費を高くするかお分かりであろうか? 答えは、対米防衛費というものが新たにできるから...

続きを読む

蓮舫民進党代表「(安倍首相は)息を吸うようにウソをついている」

 息を吸うようにウソをついているということは、四六時中ウソをついていることになる。 眠っている間も、寝言でずっと一晩中ウソをつきまくっていることになる。 何を言われても、何をされても、死ぬまでずっとウソをつき続けていることになる。 もしそんな人が本当にいるとすれば、尊敬するしかあるまい。...

続きを読む

福島第一原発事故賠償費の一部2兆4000億円を電気料金に上乗せすることにした経産省

 会社の辞書には「倒産」という文字がある。「東電の辞書には倒産という文字はない」 という例外はありえない。 許してしまえば、どんな悪逆非道なこともできてしまうであろう。 これ以上、東電の負債を他の電力会社や国民に肩代わりさせてはならない。 賠償は事故を起こした者がするものである。 東京電力福島第一原発事故の賠償は、全額東京電力がすべきなのである。 もう十分支援しているにも関わらず、「また負債が増え...

続きを読む

東電向け交付国債発行枠9兆円→13兆5000億円

 ふざけた話である。 まずすべきは、東電管轄内の電気料金値上げである。 日本一高いわけでもないのに、なぜもっと値上げしないのであろうか? 次いでコスト削減であり、資産売却であろう。 これらも十分せずに、国費投入はおかしい。 さらにおかしいのは、「さらなる国民負担が必要ですね」 である! 本来であれば、東電は未曾有の事故でつぶれていたはずではないか!「うちの会社がつぶれちゃうんで国民みんなでカネを出...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村