FC2ブログ

記事一覧

米軍は関東軍なのか?

 憲法九条はもう死んでいる。 非核三原則なんてなかった。 武器輸出三原則も崩れた。 シビリアンコントロールはウソであった。 日米同盟なんて詭弁であった。 戦前の日本政府は関東軍を制御できなかった。 関東軍が起こした戦争を追認するしかなかった。 現在の日本政府も同じである。 米軍を制御することはできないのである。 米軍が起こしたことを追認するしかないのである。 日本の将来は確定した。 米軍が日本を戦...

続きを読む

銀河系軍団に一泡吹かせた鹿島アントラーズ

 クラブW杯決勝を観た人のスジの話。「すごかったね、鹿島アントラーズ」「柴崎選手が2点目を入れたときは、勝っちまえるかと思っちまったぜ」「ロシアW杯も勝てるといいね」「はい!鹿島とハリルジャパンと全員交換!」「!」...

続きを読む

なぜ平岡都さん殺害犯は犯行直後に事故死したのか?

  出たんです!男はきっと見たんだよ...

続きを読む

日本はアメリカが主導する対南スーダン制裁決議案に賛同すべきか?

 その前に日本はやるべきことがある。 南スーダンからの自衛隊の撤収である。 決議案に賛同すべきかはその後である。 自衛隊の撤収をアメリカは反対できまい。 反対すれば、自衛隊員の犠牲を望んでいることになるからである。● 南スーダン ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61178845.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61191701.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61623097.html http://b...

続きを読む

ロシアは北方領土に米軍基地を造られるのが嫌で返さないのか?

 北方領土は軍事の要衝である。 返還によって北方領土から露軍が引き上げれば、米軍が入れ替わって進駐してくることは目に見えている。 二島返還ならなおさら危険である。 北方領土で米露両軍が対峙する形になってしまうからである。 ロシアはそれを恐れて返さないのだという。 だとすれば、北方領土が日本に返ってくる見込みはない。 では、北方領土の代替地を要求する手はないであろうか? ないことはあるまい。 こう提...

続きを読む

予想通りだった日露首脳会談(安倍首相×プーチン大統領)in長門→東京

 北方領土は返ってこなかった。 経済協力すら決まらなかった。「協議を始めることで合意した」 言い換えれば、「決まらなかったから話し合いを続けることにした」 であろう。 欧米はウクライナの件で対露制裁延長を決めた。 意地悪にも日露首脳会談の最中にである。「こら!帰りますよっ」 御主人様にリードを引っ張られた犬は、いつまでも近所のおじさんに触られているわけにはいかない。● 北方領土問題 ● http://blogs.y...

続きを読む

なぜプーチン大統領は北方領土に「領土問題はない」と言い張るのか?

 ドンパチしていないからであろう。 プーチン大統領にとって領土問題とは、ウクライナのことであろう。 シリアのことであろう。 チェチェンなどのことであろう。 たえず戦争しているロシアから見れば、戦火を交えていないものは数に入らないのであろう。● 北方領土問題 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/16181300.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/32622583.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_c...

続きを読む

それでもオスプレイは墜落していないのか?

 日本でオスプレイが墜落すれば、「不時着」になる。 南スーダンで戦闘が起これば、「衝突」になる。 自衛隊が助太刀すれば、「駆け付け警護」になる。 無理もあるまい。 アメリカによる占領が、「同盟」になっているからである。● オスプレイ配備問題 ● http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61129498.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61785399.html http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/61939259.ht...

続きを読む

当て逃げノンスタ井上

  車から逃げれば世間からも逃げ...

続きを読む

北方領土交渉でなぜプーチン大統領は硬化したのか?

 かつて日本は平和国家であった。 他の西側諸国と一線を画した真の不戦国家であった。 それが今では欧米追従である。 欧米に媚びて対露制裁を行い、欧米のためなら武器まで構えるようになってしまった。 北方領土交渉は「引き分け」と言っていたプーチン大統領が激怒した理由はそこであろう。 領土のほんの一部でも返して欲しければ、まずは日本が対露制裁を解除すべきであろう。 それができなければ、彼を日本に招いたとこ...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

月別アーカイブ