FC2ブログ

記事一覧

第2次安倍政権はこの4年間で何をしたのか?

 学習したのであろう。 第1次安倍政権や民主党政権の失敗を繰り返すことはなかった。 アメリカと官僚の邪魔をしなければ、長期政権を保てることを思い知ったのであろう。 安倍政権が何をしたかではなく、アメリカと官僚が何をさせたかであろう。...

続きを読む

シリア内戦激化と原油高上昇で「イスラム国」は復活したのか?

 もともと「天下三分の計」で成り上がった連中である。 内戦激化は思うツボであろう。 原油高上昇も原油を資金源にしている連中にとっては都合がいい。 シリアをロシアの自由にさせたくないアメリカの思惑も絡んでいる。 何より連中が欲しいのは空軍であろう。 そのために、北アフリカのいずれかの国家乗っ取りを企んでいるかもしれない。 近場で危ないのはヨルダンであろう。...

続きを読む

日章旗(日本国旗)ではなく太極旗(韓国国旗)を付けた孫基禎(ソン・ギジョン)選手像はアリか?

 誤りは正すものである。 正しいものを誤りに変えることはない。 孫基禎氏は日本代表選手としてベルリン五輪で金メダルを獲ったのである。 現在の韓国がどうあがこうとも、戦前の朝鮮が日本の植民地だったという歴史的事実を覆すことはできない。 百歩譲って戦前の日本の悪を否定できたとしよう。 ならば、悪の同胞ナチスドイツが主催したベルリン五輪自体も否定すべきではあるまいか? もう一つおかしな点がある。 太極旗...

続きを読む

糸魚川大火

 中華料理は火力が命であろうが、ちと調理しすぎた。 翡翠(ひすい)の産地が被災の惨地になってしまった。 それでも彼らは誰一人として業火に焼かれる者はなかった。 今は疲衰していたとしても、何度でも立ち上がるであろう。...

続きを読む

米軍北部訓練場は返還されたのか?

 米軍北部訓練場は返還ではあるまい。 米軍北部訓練場は買い取ったのであろう。 沖縄返還と同じである。 日本はタダで手に入れたわけではない。 アメリカにカネを払っているのである。「米軍北部訓練場返還は、沖縄本土復帰後最大規模の返還です!」 苦笑するしかない。 これまでできなかったことがなぜできたのか? 秘密保護法ができたことにより、買取事実を「脱法隠蔽(いんぺい)」できるようになったからであろう。...

続きを読む

米軍は関東軍なのか?

 憲法九条はもう死んでいる。 非核三原則なんてなかった。 武器輸出三原則も崩れた。 シビリアンコントロールはウソであった。 日米同盟なんて詭弁であった。 戦前の日本政府は関東軍を制御できなかった。 関東軍が起こした戦争を追認するしかなかった。 現在の日本政府も同じである。 米軍を制御することはできないのである。 米軍が起こしたことを追認するしかないのである。 日本の将来は確定した。 米軍が日本を戦...

続きを読む

日本はアメリカが主導する対南スーダン制裁決議案に賛同すべきか?

 その前に日本はやるべきことがある。 南スーダンからの自衛隊の撤収である。 決議案に賛同すべきかはその後である。 自衛隊の撤収をアメリカは反対できまい。 反対すれば、自衛隊員の犠牲を望んでいることになるからである。...

続きを読む

ロシアは北方領土に米軍基地を造られるのが嫌で返さないのか?

 北方領土は軍事の要衝である。 返還によって北方領土から露軍が引き上げれば、米軍が入れ替わって進駐してくることは目に見えている。 二島返還ならなおさら危険である。 北方領土で米露両軍が対峙する形になってしまうからである。 ロシアはそれを恐れて返さないのだという。 だとすれば、北方領土が日本に返ってくる見込みはない。 では、北方領土の代替地を要求する手はないであろうか? ないことはあるまい。 こう提...

続きを読む

予想通りだった日露首脳会談(安倍首相×プーチン大統領)in長門→東京

 北方領土は返ってこなかった。 経済協力すら決まらなかった。「協議を始めることで合意した」 言い換えれば、「決まらなかったから話し合いを続けることにした」 であろう。 欧米はウクライナの件で対露制裁延長を決めた。 意地悪にも日露首脳会談の最中にである。「こら!帰りますよっ」 御主人様にリードを引っ張られた犬は、いつまでも近所のおじさんに触られているわけにはいかない。...

続きを読む

なぜプーチン大統領は北方領土に「領土問題はない」と言い張るのか?

 ドンパチしていないからであろう。 プーチン大統領にとって領土問題とは、ウクライナのことであろう。 シリアのことであろう。 チェチェンなどのことであろう。 たえず戦争しているロシアから見れば、戦火を交えていないものは数に入らないのであろう。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村