FC2ブログ

記事一覧

トランプ大統領の米国第一主義は脅威か?

 保護貿易か自由貿易かの選択に正解はないのは前述した。 ない以上、どちらに転んでも対応可能にしておかなければならない。 外需ではなく、内需に力を入れるべきなのである。 世界情勢はますます物騒になってきた。 海外に進出しすぎた大企業群は年貢の納め時であろう。 トランプ政権は日本企業にとって凶かというとそうでもあるまい。 トランプ政権を凶というのであれば、オバマ政権も同じであった。 東芝やシャープなど...

続きを読む

アパホテルvs中国

 アパホテルは商人である。 商売に直結するため、商人が政治的な主張をすることはない。 南京の件は、政治的な主張ではない。 歴史的な主張なのである。 にもかかわらず、中国は政治介入してきた。 日本の政治家も負けずに言い返した。 違うのである! 政治の介入こそが、歴史を歪める原因なのである! 政治で歴史問題を解決することはできないのである! 歴史のことは、歴史家に任せるべきであろう! 何度か前述してい...

続きを読む

文科省天下り問題で辞任した前川喜平文科事務次官

 文科省のスジの話。「前次官」「なんだ?」「天下り、見つかっちゃってすみませんでした」「仕方ないことだ」「ところで、前次官はどこを希望されますか?」「何がだ?」「天下り先」「!」...

続きを読む

保護貿易と自由貿易はどちらが正しいのか?

 どちらが正しいわけではあるまい。 自由貿易の不満が保護貿易に向かわせるのである。 保護貿易の不満が自由貿易に向かわせるのである。 答えが見つからないため、歴史は繰り返すのであろう。...

続きを読む

マラソンで近道するのはナシか?

 ある家庭のスジの話。「パパ~」「何だい?」「サイタマのトコロザワでサクネンおこなわれたハーフマラソンで、7キロもチカミチしてたランナーがいたんだってね~?」「ひどい話だ」「そうだよね~、ずるいよね~?」「ずるいずるい」「でも、ジンセーではよくあるハナシだよね~?」「……」...

続きを読む

英国に続いてEUから離脱する国はあるのか?

 騎馬戦と同じである。 難民を担ぐ馬が一頭減ってしまったのである。 ただでさえ重いのに、その分の重みが残った馬にずっしりのしかかってしまったのである。「重てえ!もうダメだ!偽善なんてやってらんねー!」 EU瓦解は時間の問題であろう。● 英国EU離脱騒動 ● http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/20133054.html  http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/20122756.html http://blogs.yahoo.co.jp/jijichips/20133593.h...

続きを読む

「生活保護なめんなジャンパー」はナシなのか?

 アリであろう。 批判理由が分からない。 日本語も冗談も分からないとしか思えない。 ジャンパーの文面は、生活保護受給者をカス呼ばわりしているのではないのである。 不正受給者をカス呼ばわりしているのである。 小田原市職員も分かっていたからこそ長年着ていたのであろう。 改めて、生活保護受給者はカスではない。 税で食っている者がカスであれば、国会議員も市職員も全員カスである。 受給者は自信を持つべきであ...

続きを読む

なぜ政府が改元を取り仕切るのか?

 法令は先例に追いついていない。 古来、改元の権限は天皇にある。 何ゆえ政府がでしゃばるのか? 検討内容が漏れるのもおかしい。 年月日がバレバレでは、改元する意味がないであろう。...

続きを読む

高齢者危険ドライバーによる事故を減らすにはどうすればいいか?

 以前から、若葉マークのドライバーには用心していた。 最近では、紅葉マークのドライバーにも用心するようになった。 しかし本当に怖いのは、紅葉マークのドライバーではない。 紅葉マークを付けることを忘れているドライバーである。 高齢者が増える限り、高齢者危険ドライバーの数が減ることはない。 免許返納を求めるだけでは効果薄であろう。 かと言って、免許取り上げまでしてしまうと、その後の面倒を誰がみるかとい...

続きを読む

なぜ日韓はもめ続けるのか?

 日本の悪は戦争である。 韓国の悪は日帝である。 日本は忘れたいのである。 韓国は忘れられないのである。 日本の怒りは明白である。 竹島問題は泥棒である。 仏像問題も泥棒である。 慰安婦問題は詐欺である。 韓国の盗っ人猛々しさに、日本は怒っているのである。 韓国の怒りも明白である。 戦前戦中の件である。 しかし現在の日本に、戦前戦中はない。 それを持ち出せば、アメリカを恨まなければならなくなる。 ...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »