記事一覧

そもそも金正男氏は死んだのか?

 マレーシア政府は金正男氏の遺体とは断定していない。 北朝鮮大使館は別人だと主張している。 金正男氏には影武者がいたという。 金正男氏の腹には入れ墨があったが、クアラルンプール国際空港で殺害された男性にはないという。 何より不思議なのは、金正男氏の遺族が誰一人として遺体を引き取りに来ないことである。 別人の遺体であれば、引き取りに来るはずはない。...

続きを読む

森友学園の幼児教育はいかがなものか?

 幼児に難しいことを暗唱させたところで吸収するであろうか? 確実に吸収しそうなことは、反中反韓ぐらいであろう。 これでは中韓の反日教育と同レベルである。 大切なのは、敵を憎むことではなく、悪を憎むことであろう。...

続きを読む

豊洲市場も森友学園も問題の原因は同じではないのか?

 買うのは安いほうがいい。 売るのは高いほうがいい。 これが正常である。 ところが、官はおかしなことをした。 豊洲を高価買取し、森友学園には激安で売り飛ばした。 自分の土地ならこんなバカなことはしない。 他人の土地だから大損しても平気なのであろう。 それでも、公務員にはプライドがあるものである。 普通の公務員なら、売国行為に手を染めるはずはない。 公務員の良心を壊す何かが働いたと考えるのが普通であ...

続きを読む

第三次世界核大戦は何がきっかけで起こるのか?

 いわゆる「偽ニュース」がきっかけであろう。 見えない敵に放った核ミサイルが見える敵に当たり、それがきっかけで撃ち合いになる可能性が考えられよう。 肉親すら殺してしまう者は、赤の他人の命など、虫ケラほどとも思っていまい。 そういうヤツが核ミサイルのボタンを手にしているという現実に、世界は覚悟すべきであろう。...

続きを読む

プレミアムフライデーで消費拡大はなるのか?

 富裕層次第であろう。 時間ができてもカネがなければ使えない。 カネがある富裕層しか標的になりえない。 しかし、金持ち金使わずである。 たくさんカネを稼ぐ人は、自身は忙しすぎて使う時間がない。 浪費してもらえるかどうかは、当然、バカ息子・バカ娘・バカ嫁・バカ夫・その他バカ頼みになるであろう。...

続きを読む

金漢率(キム・ハンソル)氏は「源頼朝」になるしかないのか?

 それ以外にどんな手があるというのか? ヤツラは覆水をぶちまけたのである。 和解の可能性を天空の彼方にふっ飛ばしたのである。 ヤツラは地の果てまででも追ってくるつもりである。 座していれば、「有間皇子」になるだけである。 それが嫌なら、「源頼朝」になるしかあるまい。●有間皇子● ...

続きを読む

マレーシア警察の発表で何だかこんがらがってきた金正男暗殺事件

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「あのニュース、わけがわからなくなってきました」「警察がややこしくしたな」「ザコはともかく、誰が一番悪いかは分かりきっているんですけどね」「だな」「かといって、そいつを吊るし上げるわけにもいきませんし」「あはは」「森友学園のニュース」「!」...

続きを読む

なぜマレーシア警察は北朝鮮に対して本気を出したのか?

 中国の影響であろう。 友好国とはいえ、さすがに今回の北朝鮮の仕業には中国もお冠なのであろう。 核開発したところで、核兵器の標的は中国ではない。 ミサイル開発したところで、ミサイルの標準は中国ではない。 が、金正男暗殺事件は違う。 万が一の時のための掛けていた「保険」を勝手に解約されたら、誰だって怒るであろう。 それが北朝鮮の「破産」に直結する重大事であれば、なおさらであろう。...

続きを読む

「テロ等準備罪」と名を変えた「共謀罪」の新設はアリか?

 テロリストは処罰すべきである。 が、テロ行為を正義と信じて悪を自覚していないテロリストへの処罰は効果がない。 処罰の効果があるのは、悪を自覚している汚い悪人だけであろう。 世論はどうであれ、個人的には共謀罪には反対しない。 清い悪人より汚い悪人を処罰対象にすべきであろう。 汚職や脱税、いじめなど、より汚い連中にこそ適用すべきであろう。...

続きを読む

埼玉三芳アスクル倉庫火災

 消費者のスジの話。「もしもーし」「はい、アスクルです」「商品届かないんですけど」「申し訳ございません。倉庫火災の影響で一日遅れでお届けしております」「それじゃあアスクルじゃなくて、アサッテクルじゃないですか。社名変えたらどうですか?」「いえ、社名は変えません」「どうして変えないんですか?」「だって、明日もきっと来ますから」「何が?」「消防車が」...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村