記事一覧

防衛省が導入する地上迎撃ミサイル「イージス・アショア」は日本を守るためのものか?

 最善は不戦である。 次善は常勝である。 日本は次善は選べない。 戦争ができる国にはなれても、戦争に勝てる国にはなれない。 アメリカに完全制御されているからである。「イージス・アショア800億円×2基で北朝鮮のミサイルから日本全土をカバーできます」 それは今日の話であろう。 明日まで考えていないであろう。 防衛省は後手後手なのである。 北朝鮮の黒幕はロシアである。 ロシアの域まで伸びしろを想定しなけれ...

続きを読む

北朝鮮が急速にミサイル技術を発展させた原因は他国のおかげなのか?

 プーチン露大統領は忘れていまい。 ウクライナで欧米にひどい目にあわされたことを忘れてはいまい。 あの時、プーチン大統領は動けなかった。 ソチ五輪を守るために、指をくわえて見ているしかなかった。「この恨み、晴らさずにおくものか!」 あの時の逆のことを、彼はしでかそうとしているのであろう。 アメリカの属国日韓に対し、同じ目にあわせてやろうと北朝鮮をけしかけたのであろう。 韓国は平昌五輪を守るために動...

続きを読む

白人至上主義は悪か?

 白人至上主義という妄想だけなら悪にはなるまい。 差別や暴力という行為に及ぶと悪になるのである。 トランプ大統領の発言はブレているが、「両陣営に責任はある」 は、正解であろう。 すでに両陣営は暴力の応酬に及んでいる。 個人ではなく、集団の紛争や戦争の責任は、双方にあるのである。 戦争になってしまったら、両陣営から次々と新たな悪が発生するのである。 今にも起こりそうな米朝戦争も同じである。 第二次世...

続きを読む

安倍政権全閣僚終戦の日靖国不参拝は中韓への気兼ねなのか?

 わかりそうなものである。 わかっていないはずはない。 メディアはわかっていながら毎年のようにウソをついている。 靖国神社の英霊たちが恨んでいたのは中韓ではない。 米英なのである。 日本も中韓も、米英に「忖度(そんたく)」しているのである。●靖国●...

続きを読む

終戦の日2017

 憲法はただの法ではない。 官を縛る法である。 民が改憲を騒ぐのは自由であろう。 が、官のトップである総理大臣が改憲を主導するのはおかしい。 まるで罪人が自ら縄を解こうとするようなものであろう。 本日は終戦の日である。 戦争が終わった日なのである。 官はアメリカに脅されるまま、戦争ができる国になるために躍起になっている。 どうか今日の意味がなくなるようなことは、しないようにしていただきたい。 生き...

続きを読む

非核三原則を自らぶっ壊していた佐藤栄作元首相のノーベル平和賞は返上すべきか?

 返上する必要はない。 その必要が無いことは、過去に政治家でノーベル平和賞を受賞した面々を振り返ってみれば分かる。 ノーベル平和賞を受賞してきた政治家たちは、偽善者ばかりではないか。 偽善者が取るものだとすれば、佐藤栄作元首相以上にふさわしい人物はあるまい。...

続きを読む

米朝のののしり合いは中国を利するだけか?

 米朝のののしり合いは、まるで子供のケンカである。 対して中国は、双方に挑発をやめるよう、大人の対応である。 日本はいえば、ケンカしている一方の悪ガキのコバンザメである。 最も情けない立場を世界に発信していることを、日本は自覚せねばなるまい。...

続きを読む

グアム行きの北朝鮮のミサイルを自衛隊が迎撃しちゃってもいいのか?

 大丈夫であろう。 アメリカ行きの核ミサイルを自衛隊が迎撃するのは厳禁である。 北朝鮮から八つ当たり砲撃を食らう可能性があるからである。 が、今回のグアム砲撃は、実戦ではなく実験なのである。 日本も、「日本に飛んでくるミサイルを利用して迎撃実験を検討している」 と、宣言しておくだけで、北朝鮮が反撃する理由は消滅するであろう。...

続きを読む

なぜ北朝鮮に名指しされなかった愛媛県にまでPAC3が配備されるのか?

 安倍首相のスジの話。「総理」「何だ?」「グアム行きのミサイルが日本上空を通過するためPAC3を配備するのは分かります。でも、北朝鮮が名指ししたのは島根と広島と高知だけじゃないですか。なのになぜ愛媛にまでPAC3を配備するんですか?」「君は地図を見たことがないのかね?島根・広島・高知上空を通過するってことは、愛媛上空も通過するってことだ」「理由は本当にそれだけですか?」「何が言いたいんだ?」「愛媛...

続きを読む

オスプレイ飛行を容認して中四国にPAC3を配備した防衛省

  オスプレイ落ちそうなとこもPAC3●オスプレイ●...

続きを読む

北朝鮮はグアム島周辺にミサイル4発を撃つのか?

 これは提案の域を超えている。 挑戦状のようなものであろう。 北朝鮮から迎撃実験の材料を提供してくれるというのである。 こんな機会はめったにない。 受けて立てばいいではないか! ただし、自信がなければ、受け流すしかあるまい。●北朝鮮 ミサイル●...

続きを読む

米朝のケンカは口だけで終わるか?

 口だけで終わるのを願うしかないであろう。 北朝鮮は口だけだが、アメリカは手を出しかねない。 たとえ一瞬で米朝戦争が終わったとしても、日韓に甚大な戦火が及ぶのは免れない。 アメリカを止めるには、力の均衡だけであろう。 北朝鮮は、攻撃してこれば米本土もただではすまないことを分からせるつもりなのであろう。 アメリカはロシアとは決戦しないのである。 アメリカと中国も決戦しないのである。 この理由を北朝鮮...

続きを読む

在日米軍について閣僚が意見するのは悪なのか?

 小野寺五典防衛相「事故原因がわかるまでオスプレイは飛行を自粛してください」 江崎鉄磨沖縄北方相「日米地位協定をもう少し見直さないといけない」 二人の言うことは悪ではない。 アメリカが悪なのである。 それでも米軍は間違っていない。 米軍は法は順守している。 間違っているのは法である。 総理は改憲をあきらめていない。 しかしいい加減にこの状態の改憲に意味が無いことを知るべきである。 この国の最高法規...

続きを読む

国政政党「日本ファーストの会」はアリか?

 やはり出てきたか、である。 政治よりも政局を優先すれば、当然出てくる政党名である。 日本ファーストは主張できる。 日本ファーストは実現できまい。 日本ファーストで政権奪取はできるかもしれない。 日本ファーストで政権継続はできまい。 理由は前述したとおりである。 日本はアメリカの属国なのである。 アメリカが、「日本ファースト、アメリカセカンド」など、許すはずがない。 いずれ改名を余儀なくされるであ...

続きを読む

迫りくる台風5号

  五号午後GOGO今後ここゴウゴウ...

続きを読む

アメリカは日韓を対北の盾とすることに成功したのか?

 核兵器は防衛に使えない。 攻撃に使えるだけである。 日韓はアメリカの核に守られてはいない。 世界は北朝鮮の核を恐れているわけではない。 アメリカの核に脅されているだけである。 アメリカの怖さは、北朝鮮とは比べものにならない。 トランプ大統領は正直である。「戦争が起きるなら向こうでやる。大勢が死ぬが、米国ではなく向こう側で死ぬ」 向こうが北東アジアを指しているのは明白である。 彼は米国民の本音を代...

続きを読む

アメリカに守られているという「核の傘」を見たことがある人などいるのか?

 いるはずがない。 核の傘なんてものは存在しないのである。 存在しないものを見た人なんているはずがない。 核の傘に似たものなら聞いたことがある。 原爆投下時のきのこ雲は、傘に見えないことはない。 しかしあれはアメリカが守ってくれたものではない。 アメリカが攻めてくれたものなのである。●原爆●...

続きを読む

内閣改造は免罪符になるのか?

 なるわけはない。 悪事という行為を改めなければ、謝罪したことにはならない。 国民全体の財産が、総理の友人や元友人に不当に下げ渡されたのである。 頭を下げるより前に、これらを取り戻すべきであろう。 国民はもう知っているはずである。 総理が対北だけではなく、色々な局面で圧力をかける人だと気づいているはずである。 総理が抜擢した野田聖子総務相も、身をもって知っているはずである。 総理は方針転換するしか...

続きを読む

第三次安倍第三次改造内閣発足

 官邸のスジの話。「総理」「何だ?」「『第三次安倍第三次改造内閣』が発足しました」「ああ、よろしくな」「『大惨事やべー大惨事が異常な威嚇』が発足しました」「違うだろー!」●安倍政権●...

続きを読む

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前はどうなるのか?

 官邸のスジの話。「総理」「何だ?」「上野動物園でパンダの赤ちゃんの名前を募集していますよ」「ふーん」「我々も応募しましょうよ~」「思いつかないな」「はい!思いつきました!」「どんな名前だ?」「元気もりもりに育ってくれるように『モリモリ』」「何か嫌だね。森元総理みたいで」「じゃあ、『カケカケ』は?」「!」「気に入りませんか。そんなら、『トモミトモミ』」「……」「『アキエアキエ』」「コイツ、ケンカ売っ...

続きを読む