FC2ブログ

記事一覧

衆院選2017は三つ巴の戦いなのか?

 三つ巴のはずはない。 すでに「小早川(希望)」は裏切り、東軍(右)vs.西軍(左)の二極対決に変わった。 勝敗ももう決しているようである。 各人すでに戦後のために動いているであろう。●衆院選●...

続きを読む

ノーベル平和賞は「国際非政府組織(NGO)核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」はアリか?

 賞は当事者にやるものである。 後援者にやるものではない。 結果に与えるものである。 過程に与えるものではない。 現実に渡すものである。 妄想に渡すものではない。 国際非政府組織(NGO)核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、当事者としてがんばったわけではない。 後援者として「がんばろう!」と、呼びかけていただけであろう。 彼らが活動した結果、核放棄した国が一つでもあるであろうか? 世界は核廃棄どころか...

続きを読む

ノーベル文学賞は長崎出身英国人のカズオ・イシグロ氏

 ある会社のスジの話。「ノーベル文学賞、決まったねー」「また村上春樹氏は受賞を逃したね」「でもおかしいよな。世界にはあまた作家がいるのに、どうして毎年彼だけを話題にするんだろうな?」「こうなったらずっと受賞しないほうがいいんじゃないの?受賞しちゃったら、翌年からはもう話題にならないでしょ」「それにしても村上さんを破った受賞者は立派だよ」「なんて名前でしたっけ?」「オカズ・オイシク氏」「カズオ・イシ...

続きを読む

今度こそ消費再増税は断行されるのか?

 安倍政権は衆院選に勝つであろう。 が、増税推進派が勝つわけではない。 増税反対派が数で勝っても、「たぬき」に化かされたため、選挙では勝てないのである。 結果、消費再増税は民意に反して断行されるであろう。 かつて日本は一億総中流社会といわれていた。 が、消費税が創設されて以降、中間層の生活水準が低下していった。 富裕層が税逃れで払わなくなった分を、中間層が肩代わりしてきたようなものである。 この上...

続きを読む

スペイン政府はカタルーニャ独立を認めるべきか?

 民は官のためにあるのではない。 官が民のためにあるのである。 民は官を造ることができるが、官が民を作ることはできない。 カタルーニャ州では9割の民が独立に賛成だという。 民意を無視する官は、民のための官とはいえまい。...

続きを読む

「緑のたぬき」はやったのか?

 やったのであろう。 衆院選の決着をつけてしまったのであろう。 小池百合子都知事は政権交代を狙ったわけではなかった。 民進党につくふりをして最強の武器「消費増税阻止!」を掲げ、増税反対派の左右を分断することによって自公政権を助けたのであろう。●緑のたぬき●...

続きを読む

絆(きずな)は善で、柵(しがらみ)は悪なのか?

 群は否定すべきではない。 個も否定すべきではない。 群は争いを呼ぶものである。 個だけなら争いが起こることはない。 絆とは、つなぎ止められているものであろう。 柵とは、絡みつかれているものであろう。 どちらも自由を奪われているのは解るが、善悪に選別する理由は解らない。 「柵は悪」を否定する人はいる。 同じように「絆は善」も否定すべきであろう。 人は独りでは生きられないというが、AI技術が発達すれ...

続きを読む

なぜアメリカ人は銃を撃ちまくるのか?

 銃を持っているからであろう。 米国民は銃のお陰で独立できたため手放せないのであろう。「銃を規制する必要はない。銃を持った悪人は、銃を持った善人が撃てばいいことだ」 そう言い張るのであれば、何ゆえラスベガスの銃乱射事件では、何百人も撃たれる前にその場から撃ち返さなかったのであろうか? わざわざ高いホテルに上り、突入を試みていた余分な時間が犠牲者を増やしたのであろう!...

続きを読む

続々・「緑のたぬき」はやるのか?

 緑のたぬきは勝負しまい。 世渡り上手の宿命であろう。 政権維持に必要なのは官である。 政権奪取に必要なのは民である。 衆院選に勝つだけなら官僚もアメリカもいらない。 国民さえ味方につければ勝つことができる。 現状の小池百合子都知事は、関ヶ原の戦いの「毛利輝元」である。 勝てる戦いを自ら捨てているように思えてならない。 西軍の総大将になるだけでは足りないのである。 自らの出馬がなければ勝てないので...

続きを読む

続・「緑のたぬき」はやるのか?

 ある家庭のスジの話。「パパ~」「なんだい?」「コイケトチジのシタのナマエって『ソリコ』なの~?」「百合子だよ」「え!『コイケ』っていったら『ソリコ』ってつづくんじゃないの~?」「『濃い毛剃り子』じゃないって」「だって、コイケトチジがつくったトーは『ケボーボトー』」「『毛ボーボ党』じゃなくて、『希望の党』!」「ソッキンのナマエは『ワキゲモソル』」「『脇毛も剃る』じゃなくて『若狭勝』!!」「トーのモク...

続きを読む

歴史チップス「2017年10月号足掻味」更新

 本日、「月刊・歴史チップス」2017年10月号足掻味(通算192号)、  「衆人環視!死中求活!何ができてできないか?  ~得宗御曹司を守れ!五大院宗繁の掌返し!!」   更新。 乱文や誤記の修正やリンクの追加などは追々行います。● 歴史チップス ●  http://www.geocities.jp/rekishi_chips/● 歴史チップス 足掻味 ●  http://www.geocities.jp/rekishi_chips/agaki1.htm...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »