FC2ブログ

記事一覧

安倍昭恵首相夫人の「いい土地」発言はあったのか?

「いい土地ですから前に進めてください」 籠池泰典氏は安倍昭恵首相夫人がこう言ったという。 が、安倍晋三首相は、「妻に確認したところ言っていない」 という。 両者の言い分は食い違っているが、真実は次の三つのうち一つと分かる。  1.安倍昭恵首相夫人が言わなかったとウソをついている。  2.籠池泰典氏が言ったとウソをついている。  3.安倍晋三首相が妻は言わなかったとウソをついている。 これだけでは誰...

続きを読む

アメリカによる「対日経済制裁」にはどう立ち向かうべきか?

 安倍政権は長い。 そのため、アメリカから圧力のかけ方をよく学んでいる。 アメリカにやられたことを、国内の下々のみなさんに応用してやり返している。 安倍政権がやるべきは、八つ当たりでも弱い者いじめでもない。 アメリカの圧力にどう対抗するかであろう。 手段がないわけではない。 中露朝はうまくやっている。 中露朝にあって日本にないものは何か? 考えるまでもなく、すぐに核だと分かるであろう。 アメリカが...

続きを読む

巨額収賄の疑いで逮捕された李明博(イ・ミョンバク)韓元大統領

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「李明博元大統領が逮捕されました」「ああ。竹島に上陸して喜んでいたヤツだな?」「そうです。巨額収賄の疑いだそうです」「それにしても、韓国の大統領は辞めた後に必ずと言っていいほど逮捕されるな」「そうですよ」「私は日本の首相でよかったよ」「でも、日本の首相だから逮捕されないとは限りませんよ」「何だと?」「たとえば、見境なくあちこちに圧力をかけるとか」「!」...

続きを読む

今どきの角界&政界不祥事

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「栃ノ心が四股名(しこな)を改名するなら『両手ノ花』~」「ぷ」「大砂嵐が改名するなら『栗鼠虎(りすとら)』~」「ぷぷ」「貴公俊は『児幕寺(じばくてろ)』~」「ぷぷぷ」「貴乃花親方は『馬普羅(まふら)』~」「うぷぷ」「佐川宣寿さんは『官ノ犬』~」「力士じゃねーし」「麻生副総理は『無鉄砲』~」「力士じゃねーって!」「総理は『火達磨(ひだるま)』~」「うるせえ!」...

続きを読む

官房機密費の支出の9割は領収証が不要な政策推進費

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「使われた機密費の9割は領収書が不要なヤミ金だったそうで?」「ヤミ金って言うな。政策推進費と言え」「具体的には何に?」「言えないから機密費って言うんだよ」「へー、奥さまには口が裂けても言えない?」「奥さま限定だけじゃないって!誰にも言えないんだよっ!」「でも、財務省関連でしょ?」「……」「財務省関連で、誰にも言えないカネって、いったいなんでしょうね~」「考えなく...

続きを読む

佐川宣寿前理財局長証人喚問へ&退職金約5000万円

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「佐川さんには約4999万円もの退職金が支払われるそうで?」「らしいね」「どうしてそんなに出るんだと批判が出ていますが」「決まりだから仕方がない」「でも、現時点では支払われない」「うん、そう聞いた」「なぜでしょうか?」「いろいろ手続きがあるんだろ?」「あ!わかりました!」「何がだ?」「『てめー、証人喚問で変なこと言いやがったら退職金出さねーぞ』って、一番偉い人に脅...

続きを読む

弱者というものは本当は強者なのか?

 ついこの間まで、安倍政権は盤石であった。 その権勢はすさまじく、まるで永遠に続くかのような勢いがあった。 鋼鉄の安倍政権に蟻の一穴を開けたのは、財務省の取るに足らない一ノンキャリアの死であった。 そこから「アラブの春」を彷彿とさせる劇場が幕開いたのである。 死せる弱者が生ける強者を追い詰めているのである。 一方、ヒールと化した安倍総理も、弱者のために戦っている。 昭恵夫人という弱者を守り、思いつ...

続きを読む

森友文書改竄問題で最も悪いのは誰か?

 森友文書改竄問題だけを見れば、悪の元凶は安倍昭恵夫人である。 が、昭恵夫人は悪を誘発しただけで、自身が悪いことをしたわけではない。 権力の重みを自覚していなかったのは失敗であるが、改竄という悪はすべて「総理の御意向」によるものであろう。 昭恵夫人自身はいい人なのである。「人それぞれが得意な分野を活かせる社会になればと思っている」 弱い立場の人々にも共感できる弱い人なのである。 だからこそ、総理は...

続きを読む

森友文書改竄問題で改竄前の文書がすでに改竄されていたということはないのか?

 死人はかわいそうである。 口がないからである。 生者はいくらでも言い訳できる。 ひっくり返すまでがんばるつもりであろう。 森友文書が改竄されていたのは事実である。 が、改竄前の文書は改竄されていないとは言い切れまい。 改竄という事実があった以上、改竄前の文書もすでに改竄されていた可能性もあるはずである。 改竄後の文書は不自然であるが、改竄前の文書も不自然だらけである。 ありえないほど不自然に、法...

続きを読む

プーチン露大統領4選

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「ロシア大統領選でプーチン大統領が圧勝しました」「おめでとう!ウラジーミル!」「中露の政権は盤石です」「うん、習近平主席も安泰だな」「それに比べて安倍政権は窮地です」「……」「あちこちでやってた最大限の圧力が不評すぎます」「北にしかやってねえ!」「ちまたではもう、安倍政権は終わったみたいにいわれています」「ううう……」「何か打開策はないのでしょうか?」「そうだ!俺...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村