記事一覧

玄海原発3号機蒸気漏れトラブル

 核放棄は世界の目標である。 脱原発も納得の正論である。 が、今すぐ廃棄を目指したところで数十年以上はかかるという。 原子力の研究を無視しては、福島原発を始末することもできない。 極東は日本以外全部核保有国である。 連中に核放棄の意思がない以上、日本も保有するしか選択肢はない。 が、すべての原子炉は、人家から30km以上は離しておくべきである。 有事の際に全員が避難できるわけではないし、移動できないお...

続きを読む

麻生太郎財務相「森友の方がTPPより重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」

 森友問題が低レベルであることは賛同する。 が、国民はみな、いったいどの口が言っているんだと怒っているはずである。 お粗末な低レベルな問題は、いったいどこの大臣が率いるどこの省で起こったのであろうか? 後世に大恥を残す、ちっちぇー低レベルな問題は、いったいどこの政権が巻き起こしたのであろうか?...

続きを読む

中国と北朝鮮は不仲だったのか?

 そうそう。 核武装はよろしくない。 日本は不戦国家である。 核武装ではなく、核保有に留めるべきである。 中朝が不仲のはずはない。 北朝鮮の核ミサイル戦略と中国の「太平洋はんぶんこ戦略」は連動している。 北朝鮮は核を唯一無二の国防策とし、中国は北をアメリカの目をそらさせるダミーとして利用してきた。 今回の中朝首脳会談は、両戦略の勝利を共に祝ったことになろう。「朝鮮半島の非核化の実現に尽力する」 中...

続きを読む

佐川宣寿前国税庁長官は官邸の走狗(そうく)ではなかったのか?

 ウソをつけば、動揺するものである。 ウソをついていない人と並べれば、判然とするものである。 中には動揺しない人もいるかもしれない。 いたとしても多数ではありえない。 そのため、登場人物が多くなればなるほど、どちら側がウソをついているかが明白になる。 証人喚問での佐川宣寿前国税庁長官は、ウソをついているようには見えなかった。 証言拒否は繰り返したものの、総理や官邸、昭恵夫人の関与はことごとく否定し...

続きを読む

なぜ安倍政権は在日米軍は無視して自衛隊の違憲論争ばかりしたがるのか?

 自衛隊は軍隊ではないと言い張っているのである。 米軍はれっきとした軍隊である。 違憲論争は米軍からすべきであろう。 自衛隊は自衛のためにあるものである. 米軍は攻撃もする軍隊である。 違憲論争は米軍からすべきであろう。 自衛隊は交戦したことはない。 米軍は何度も何度も交戦している。 違憲論争は米軍からすべきであろう。 違憲論争といったが、論争するまでもなく、米軍は違憲である。 憲法に明記するので...

続きを読む

証人喚問で佐川宣寿前国税庁長官を勝たせてどうするのか?

 野党は無能とはこういうことであろう。 佐川宣寿前国税庁長官は心中で、(たわいもない。少しは骨のあるヤツはいないのか) と、ほくそ笑んでいるであろう。 動物にオリを見せて、「入りなさい」 と、促したところで入るわけがない。 オリに誘導する知恵が欠けていたのである。 佐川前長官だって、まんまとオリに入れられちまってたら降参するしかなかったであろう。●森友学園●...

続きを読む

シャンシャンと花見で人だかりな上野公園

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「上野公園に連日たくさんの人々が押し寄せているようです」「パンダと花見だな?」「そうです。シャンシャン大人気です」「それに比べて私は不人気になった」「残念です」「私とシャンシャンとの差は何だと思う?」「えーっと……、オリの中にいるか外にいるかの違いじゃないでしょうか?」「!」●シャンシャン●...

続きを読む

官僚は官邸の圧力がなかったことを断定できるのか?

 自分がしたことは断定できる。 他人がしたことは、見ていなければ断定できない。 自分がしていないことは断定できる。 他人がしていないことは、すべては見ていられないため、断定できるはずがない。 したがって、官僚が、「総理や官邸の指示はなかった」 と、断定すれば、自動的にウソをついたことになるであろう。...

続きを読む

安倍昭恵夫人を証人喚問に引きずり出してしまったら安倍首相が引きずり降ろされてしまうのか?

 佐川宣寿前国税庁長官は安心である。 彼を国会に引きずり出したところで何も言うまい。 が、安倍昭恵夫人は違う。 有名食品会社のお嬢が、「偽装表示」を許せるはずがない。 黙っていればマシだが、本当のことを言ってしまう危険がある。 炸裂(さくれつ)してしまったら、総理は終わりである。 爆弾は夫人だけではなく、どこで炸裂してもおかしくはない。 もとはといえば、全部総理が仕掛けたものである。 ブザマに引きず...

続きを読む

トランプ米大統領にも見破られた安倍首相の仮面

 対日輸入制限を発動したトランプ大統領はこう言ったという。「安倍晋三首相と話をすると、ほほ笑んでいる。『こんなに長い間、米国を出し抜くことができたとは信じられない』という笑みだ(3/23時事通信)」 多くの日本国民が不審がっていることに、ようやく彼も気づいたといえよう。  ウソをつけば、動揺するものである。 ウソをついていない人と並べれば、判然とするものである。 中には動揺しない人もいるかもしれない。 ...

続きを読む

安倍昭恵首相夫人の「いい土地」発言はあったのか?

「いい土地ですから前に進めてください」 籠池泰典氏は安倍昭恵首相夫人がこう言ったという。 が、安倍晋三首相は、「妻に確認したところ言っていない」 という。 両者の言い分は食い違っているが、真実は次の三つのうち一つと分かる。  1.安倍昭恵首相夫人が言わなかったとウソをついている。  2.籠池泰典氏が言ったとウソをついている。  3.安倍晋三首相が妻は言わなかったとウソをついている。 これだけでは誰...

続きを読む

アメリカによる「対日経済制裁」にはどう立ち向かうべきか?

 安倍政権は長い。 そのため、アメリカから圧力のかけ方をよく学んでいる。 アメリカにやられたことを、国内の下々のみなさんに応用してやり返している。 安倍政権がやるべきは、八つ当たりでも弱い者いじめでもない。 アメリカの圧力にどう対抗するかであろう。 手段がないわけではない。 中露朝はうまくやっている。 中露朝にあって日本にないものは何か? 考えるまでもなく、すぐに核だと分かるであろう。 アメリカが...

続きを読む

巨額収賄の疑いで逮捕された李明博(イ・ミョンバク)韓元大統領

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「李明博元大統領が逮捕されました」「ああ。竹島に上陸して喜んでいたヤツだな?」「そうです。巨額収賄の疑いだそうです」「それにしても、韓国の大統領は辞めた後に必ずと言っていいほど逮捕されるな」「そうですよ」「私は日本の首相でよかったよ」「でも、日本の首相だから逮捕されないとは限りませんよ」「何だと?」「たとえば、見境なくあちこちに圧力をかけるとか」「!」...

続きを読む

今どきの角界&政界不祥事

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「栃ノ心が四股名(しこな)を改名するなら『両手ノ花』~」「ぷ」「大砂嵐が改名するなら『栗鼠虎(りすとら)』~」「ぷぷ」「貴公俊は『児幕寺(じばくてろ)』~」「ぷぷぷ」「貴乃花親方は『馬普羅(まふら)』~」「うぷぷ」「佐川宣寿さんは『官ノ犬』~」「力士じゃねーし」「麻生副総理は『無鉄砲』~」「力士じゃねーって!」「総理は『火達磨(ひだるま)』~」「うるせえ!」...

続きを読む

官房機密費の支出の9割は領収証が不要な政策推進費

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「使われた機密費の9割は領収書が不要なヤミ金だったそうで?」「ヤミ金って言うな。政策推進費と言え」「具体的には何に?」「言えないから機密費って言うんだよ」「へー、奥さまには口が裂けても言えない?」「奥さま限定だけじゃないって!誰にも言えないんだよっ!」「でも、財務省関連でしょ?」「……」「財務省関連で、誰にも言えないカネって、いったいなんでしょうね~」「考えなく...

続きを読む

佐川宣寿前理財局長証人喚問へ&退職金約5000万円

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「佐川さんには約4999万円もの退職金が支払われるそうで?」「らしいね」「どうしてそんなに出るんだと批判が出ていますが」「決まりだから仕方がない」「でも、現時点では支払われない」「うん、そう聞いた」「なぜでしょうか?」「いろいろ手続きがあるんだろ?」「あ!わかりました!」「何がだ?」「『てめー、証人喚問で変なこと言いやがったら退職金出さねーぞ』って、一番偉い人に脅...

続きを読む

弱者というものは本当は強者なのか?

 ついこの間まで、安倍政権は盤石であった。 その権勢はすさまじく、まるで永遠に続くかのような勢いがあった。 鋼鉄の安倍政権に蟻の一穴を開けたのは、財務省の取るに足らない一ノンキャリアの死であった。 そこから「アラブの春」を彷彿とさせる劇場が幕開いたのである。 死せる弱者が生ける強者を追い詰めているのである。 一方、ヒールと化した安倍総理も、弱者のために戦っている。 昭恵夫人という弱者を守り、思いつ...

続きを読む

森友文書改竄問題で最も悪いのは誰か?

 森友文書改竄問題だけを見れば、悪の元凶は安倍昭恵夫人である。 が、昭恵夫人は悪を誘発しただけで、自身が悪いことをしたわけではない。 権力の重みを自覚していなかったのは失敗であるが、改竄という悪はすべて「総理の御意向」によるものであろう。 昭恵夫人自身はいい人なのである。「人それぞれが得意な分野を活かせる社会になればと思っている」 弱い立場の人々にも共感できる弱い人なのである。 だからこそ、総理は...

続きを読む

森友文書改竄問題で改竄前の文書がすでに改竄されていたということはないのか?

 死人はかわいそうである。 口がないからである。 生者はいくらでも言い訳できる。 ひっくり返すまでがんばるつもりであろう。 森友文書が改竄されていたのは事実である。 が、改竄前の文書は改竄されていないとは言い切れまい。 改竄という事実があった以上、改竄前の文書もすでに改竄されていた可能性もあるはずである。 改竄後の文書は不自然であるが、改竄前の文書も不自然だらけである。 ありえないほど不自然に、法...

続きを読む

プーチン露大統領4選

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「ロシア大統領選でプーチン大統領が圧勝しました」「おめでとう!ウラジーミル!」「中露の政権は盤石です」「うん、習近平主席も安泰だな」「それに比べて安倍政権は窮地です」「……」「あちこちでやってた最大限の圧力が不評すぎます」「北にしかやってねえ!」「ちまたではもう、安倍政権は終わったみたいにいわれています」「ううう……」「何か打開策はないのでしょうか?」「そうだ!俺...

続きを読む