FC2ブログ

記事一覧

日大アメフト部悪質タックル問題で内田正人前監督と井上奨(つとむ)前コーチを除名(永久追放)した関東学生連盟

 官邸のスジの話。「総理」「なんだ?」「日大悪質タックル問題で関東学生連盟が関係者を処罰しました」「そうか。誰がどうなった?」「籠池泰典さんが出場資格停止」「何だって?」「財務省も資格停止」「それは違うやつだ」「麻生太郎財務相は登録抹消」「違うだろー!」「安倍晋三・昭恵夫妻は永久追放」「てめー、改竄(かいざん)するんじゃねぇー!」「いいえ、改竄ではありません。書き換えなんです」「!」●日大アメフト●...

続きを読む

日大は陥落寸前なのに、なぜ安倍政権は陥落しそうにないのか?

 権力に対する国民の疑惑は同じである。 そのため、どちらもズルズル長引いているのである。 違うのは以下である。 安倍政権は全員が汚れているが、日大には汚れていない学生がいたのである。 日大は当事者から告発者が出たが、安倍政権は末端で自殺者が出ただけである。 日大は落ちないはずはない。 が、安倍政権は今のところ落ちる理由はない。 当事者から告発者が出れば別である。 しかしそのためには、言い訳できない...

続きを読む

なぜ板門店で2度目の南北首脳会談が開かれたのか?

 アメリカの軍事オプションを阻止するためであろう。「金正恩が核放棄しないなら、リビアのカダフィと同じ運命をたどるだろう」 ペンス副大統領の発言により、金正恩委員長は核の必要性を再認識したはずである。 核が有効なのは対米だけではない。 ミサイルを撃ちやすいのは、アメリカより中韓なのである。 北朝鮮は核保有している限り、中韓市民を人質に取り続けていられるのである。●南北首脳会談●...

続きを読む

ついに保釈された籠池泰典・諄子夫妻

 安倍首相のスジの話。「総理」「なんだ?」「籠池夫妻が大阪拘置所から保釈されました」「知ってる」「拘置所の部屋が二人分、空きました」「だな」「総理の奥さまにも連絡しておきました」「はあ?」「どうぞ、遠慮なくお入りください」「俺たちはカンケーねぇー!」●森友学園●...

続きを読む

米と南北首脳はノーベル平和賞を獲り損ねるのか?

 朝鮮戦争終戦なら、ノーベル平和賞ものである。 北朝鮮だけの非核化でも、平和賞は獲れると思う。 が、獲れても獲れなくても、次にあるのは戦争であろう。 分かりきっているから、北朝鮮は核を手放さない。 トランプ大統領はノーベル賞を獲りたいばっかであろう。 商売になるなら、ごまかしてでも事を進めるであろう。 が、そうさせない勢力があるのである。 平和になれば、軍事関連株が暴落してしまうのである。 そうな...

続きを読む

なぜ米朝首脳会談は中止になったのか?

 以心伝心であろう。 終戦なら可能だが、非核化は無理なのである。 イランの件も影響したはずである。 本題が変わったため、中止するしかなくなったのであろう。●米朝首脳会談●...

続きを読む

FCバルセロナからヴィッセル神戸に年俸約30億円で移籍したスペイン代表アンドレス・イニエスタ選手

 安倍首相のスジの話。「総理」「なんだ?」「イニエスタが神戸に入団しました」「誰それ?」「有名なサッカー選手ですよ」「すごいのか?」「ええ、スペインではドン呼ばわりされていて、魔法使いとか手品師とかとも呼ばれているそうで」「ふーん、相当すごそうだね」「まあ、総理も相当な手品師ですけど」「何だって?」「モリカケとか、どんなに問題が起こっても、黒を白にしちゃったり、いろんなものを消しちゃったり」「君」...

続きを読む

日本は拉致問題をうまくやっているのか?

 拉致問題はうまくいっていない。 拉致問題をうまくやっている。 北朝鮮は拉致問題を解決させたくないわけではあるまい。 日本政府こそ、させたくないのであろう。 日本政府は拉致問題を防波堤に利用しているのである。 北朝鮮を戦後賠償問題へと踏み込ませないために。●拉致問題●...

続きを読む

廃棄されたはずの森友交渉記録を国会に提出した財務省

 誰がやったかは、わからない。 誰のためにやったかは、最初からわかっている。 他の誰が犯人でも、納得できない。 合点するまでは、誰も終わらせたくないのであろう。  記録は記憶に勝る。 記録があれば、記憶も呼び起こされる。 公文書の廃棄など、もっての外である。 第一級史料を処分してしまうのは、後世に対する罪である。 財務省が廃棄されたはずの森友交渉記録を出してきた。 改竄前とされる森友決裁文書も出し...

続きを読む

内田正人日大アメフト部前監督らの指示で行った悪質タックルを謝罪した宮川泰介選手

 子供の正義は単純である。 理や善だけだからである。 大人の正義は複雑になる。 利や力も絡んでくるからである。 大人は汚れているのである。 子供はまだ汚れていない。 学生は境目である。 宮川泰介選手は、ヘドロのような大人の支配下にありながら、清き心を取り戻したのである。 そういえば、『裸の王様』の物語も、大人のウソを子供がばらしたものである。「裸じゃん!」 忖度(そんたく)で塗り固めた大人たちの世界...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村