FC2ブログ

記事一覧

富士山大噴火や関東大震災、核ミサイル着弾などで東京五輪が開催できなくなることはないのか?

 日本で五輪が開催できなくなることはない。 東日本でできなければ、西日本ですればいいだけである。 これからではもう会場設営に間に合わないのである。 万が一時のために、西日本で予備の会場を決めておくべきであろう。●東京五輪●...

続きを読む

日本の「ホワイト国」はアメリカが決めているのか?

 日本には軍政権がない。 日本の軍政はアメリカに握られている。 そのため、日本の軍事に関わる貿易規制はアメリカが決めている。 韓国を「ホワイト国」から除外したのもアメリカの指示であろう。 その証拠にアメリカは、韓国を「ホワイト国」扱いしていない。 アメリカの「ホワイト国」相当国は、日本の「ホワイト国」とほぼ同一である。 韓国が「ホワイト国」除外で日本を恨むのは、お門違いなのである。●日韓貿易戦争●...

続きを読む

「あおり男」と「ガラケー女」をセットにしてガラケーをおとしめるのはアリか?

 人は何かに付けて差別したがる。 優越感に浸るのは勝手であろうが、他者をおとしめるのはナシであろう。 それに、人の価値観は十人十色である。 自分が見下していても、当人や他者が劣等感を持っていない場合もあるわけである。 最も望ましいのは、双方が優越感に浸っている状態である。 すべての面でそうなれれば、世界から争いはなくなるであろう。●宮崎文夫●...

続きを読む

常磐自動車道あおり男・宮崎文夫容疑者を逮捕

 被害者は気の毒であるが、運が良かった。 加害者がヘナチョコでなかったら、おそらく殺されていた。 ドラレコに残された暴行シーンは実に痛ましい。 加害者は息も切れ切れで、腰が入っていない。 こういった小悪党が速やかに逮捕されるのは、平和な世の中だからである。 この程度の小悪党なら、戦争中なら野に放たれている。 もし日本軍の戦車にもれなくドラレコがついていたら、もっと悲惨な恐ろしいものたちが映っていた...

続きを読む

なぜ日本のメディアは香港ばかりを特化して報道するのか?

 中国ではデモは珍しくないという。 暴動も日常茶飯事だという。 にもかかわらず、何ゆえ日本のメディアは香港を特化して報道するのか? 日本のメディアが報道するのは、香港とチベットとウイグルと反日だけではないか。 疑問を持つまでもない。 それだけアメリカの息がかかっているということであろう。●香港●...

続きを読む

韓国は北朝鮮の軍門に降りたいのか?

 文在寅大統領が進めているのはそういうことになろう。 核保有国と非核保有国では互角の交渉はできない。 南北統一とは、南が北に屈することに他ならない。 金正恩委員長は怒っているわけではあるまい。 喜んで祝砲を撃ち上げているのであろう。●文在寅●...

続きを読む

受信料を支払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル放送」はアリか?

 アリであろう。 これが最も公平なやり方であろう。「スクランブル放送では、公共放送としての社会的使命を果たすのが困難になる」 という政府の「言い訳」は苦しい。 そんなに公共放送としての社会的使命を果たしたければ、無料化すればいいであろう。「契約を締結した者は受信料を支払う義務がある」 という閣議での答弁書はおかしい。 米軍や各国大使館などは契約もせずにタダでNHKを観やがっているのである。 契約をし...

続きを読む

日本は北朝鮮のミサイル発射を公認しているのか?

 日本に軍政権はない。 日本の軍政はアメリカが握っている。 アメリカがいいと言えばいいし、ダメと言ったらダメなのである。 北朝鮮の短距離ミサイル発射は、トランプ政権の公認である。 日本には意見する権限はない。 軍政権がない恐ろしさを、多くの日本人は問題にしようとしない。 憲法9条がある限り戦争にはならないという理屈は風前の灯である。 日本を不戦国家にしたのはアメリカなのである。 そのアメリカが、自...

続きを読む

なぜ自活クマが殺害され、ニートパンダがちやほやされるのか?

 何が「駆除」であろうか? どう見ても「殺害」ではないか。 なぜどこのメディアも「殺害」と報道しないのか? 札幌のヒグマは、人間の都合によって虐殺されたのである。 ヒグマのすみかである山を切り開いたのは人間であろう。 ヒグマの数を増やしたのも人間であろう。 人間が襲われたなら仕方あるまい。 誰一人として傷つけられていなかったではないか! これが人間相手の裁判なら、正当防衛にもならないであろう。...

続きを読む

終戦記念日(終戦の日)2019

 平成は不戦で終わった。 令和はそうは行くまい。 現状では、日本がイラクやリビアやシリアにされる可能性は十分にあろう。 終戦のあの日とは違うのである。 あの日のアメリカは、日本に戦争をやめてほしかった。 今のアメリカは、日本を参戦させたいばっかである。 もちろん中露も楽しみにしている。 ジパングは過去も未来も魅力であろう。  ●終戦●...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »