FC2ブログ

記事一覧

ただ死刑台に立たせるためだけに大量殺人鬼を救命するのはアリか?

 アリであろう。 私は以前、「早く死んだほうが加害者の身のため」 と、書いたが、加害者の身になることはない。 犯罪者は罰を受けるべきである。 鬼のままで死ぬより、人に戻ってから逝くべきである。●京都アニメーション●...

続きを読む

SNS誹謗中傷問題に政権が出てくると何が起こるか?

 勘違いすべきではない。 取り締まるべきはSNSではない。 いじめを取り締まるべきである。 いじめが行われるのはネット上だけではない。 ネット上には「爪痕」が残るし、「観客」もいるので、制御が効くほうである。 より深刻なのは、リアルないじめであろう。 また、有名人が被害にあうと騒ぐが、一般人の被害はもみ消す傾向も気に入らない。 最も問題なのは、この問題に政権が出てくることである。「投稿者の特定を簡易...

続きを読む

コロナが終息しても引きこもる国民が多くなるのか?

 約1年前、私は「中高年の『引きこもり』は深刻なのか?」という記事の最後でこう予言した。  引きこもりは悪ではない。  大切なモノを失った人を癒せられる行動の一つである。  事件や事故やウイルスや放射能などの驚異から身を守る手段としても有効である。  老若男女の区別なく、今後ますます増えるであろう。 偶然にも大当たりである。 今や日本は「引きこもり」だらけである。 国民は気づいてしまったのである。...

続きを読む

安倍政権はコロナの統計を偽装しているのか?

 日本は信じていない。 世界も信じていない。 安倍政権には偽装の「前科」がある。 しかも「前科者」は処分されていない。 最高責任者は、「責任は私にある」 と、繰り返すだけで、責任を取ったことはない。 法というものは罰がなければ意味を成さない。 永久に悪事をごまかせるシステムの誕生である。 安倍一強は日本ではどうしようもない。 が、日本のコロナ統計の奇妙さは、世界のメディアが指摘している。 コロナは...

続きを読む

もう黒川弘務東京高検検事長は産経や朝日の記者と麻雀できないのか?

 まだあるよアレがありますオンライン●黒川弘務●...

続きを読む

東京高検検事長を辞める黒川弘務氏は6000万とも7000万ともいわれている退職金を何に使うのか?

  使いますもちろんアレにジャラジャラに●黒川弘務●...

続きを読む

日本外国特派員協会(FCCJ)月刊誌の表紙に掲載されたコロナ風刺の五輪エンブレムはナシか?

 秀逸であろう。 どこが問題なのかが理解できない。 ウソならば問題にすべきである。 東京五輪がコロナの影響で延期になったのは、まぎれもない事実ではないか。 著作権の問題というのは言いがかりであろう。 風刺やパロディーとは、常にそういうものではないか。 官は文化の広がりを邪魔すべきではない。 官の中にある問題のほうが、よほど深刻であろう。●エンブレム●...

続きを読む

東京高検検事長が賭け麻雀をするのはアリか?

 官邸のスジの話。「総理」「何だ?」「黒川検事長、やっちまいましたね」「バカかあいつは!賭け麻雀だけでもアウトなのに、話題になりまくっているこの時期に3密の場所に行くかよ!」「もう辞めさせるしかないですかね?」「それでも彼は森友問題の貢献者だから辞めさせるわけにはいかない」「もみ消しの?」「お口にチャック」「す、すみません。でも、その言葉、久しぶりに聞きましたよ。まだ言う人、いるんですねー」「こう...

続きを読む

緊急事態宣言発令以降に変わったこと

  閣僚の顔より知事の顔を知る  知事の顔知っているけど上半分●緊急事態宣言●...

続きを読む

空自宇宙作戦隊はアリか?

 日米同盟はまやかしである。 米軍は日本を守ろうとは思っていない。 日本から守ってもらおうとも思っていない。 日本を金づるにしたいだけであろう。 宇宙防衛が必要ないとは言わない。 米宇宙軍の日本支部として空自宇宙作戦隊が創られたのが気に食わないだけである。 米国民が負担しなければならない軍事費を、日本国民が肩代わりしているのが気に食わないだけである。  空自宇宙作戦隊だけではない。 沖縄基地問題や...

続きを読む

続・コロナと戦っている医師や看護師たちを応援していいのか?

 安倍政権が戦中の軍部と重なって見える。 医療関係者にエールを送る人々が、「天皇陛下万歳!」と叫んでいた戦中の皇民と重なって見える。「医者の不養生」 は、よく言われる。 医学の知識がありながら、短命な医者は少なくない。 が、彼らは本当は不養生なのではない。 自分のことは後回しにして他者のためにがんばってしまう方が多いのである。 そんな彼らに、「がんばれ」 は、禁句であろう。 彼らはもう十分にがんば...

続きを読む

黒川弘務東京高検検事長は森友学園事件をもみ消したのか?

 黒川弘務東京高検検事長が森友学園事件をもみ消したのかどうかは確かではない。 確かなことは、9億円の国有地をたった1億円で安倍首相の「お友達(当時)」に売らせちまったヤツが存在したということである。 確かなことは、安倍首相夫妻の関与を証拠資料から抹消させたヤツが存在したということである。 確かなことは、追い詰められた近畿財務局の赤木俊夫さんが命を絶ってしまったということである。 確かなことは、これほ...

続きを読む

みんなが学校再開を待ち遠しがっているのか?

 私は小中高と皆勤賞であった。 大学に入ってから不登校になった。 そのため、学校に行く子の気持ちも行かない子の気持も理解できる。 このことは、互いに非難し合う要因ではない。 報道は決めつけている。 みんなが学校再開を待ち遠しがっているように報じている。 しかし、実際はそうではない。 学校再開が待ち遠しくない子たちもいるのである。 官がすべきことは、学校再開を急ぐことではない。 この機会に、登校でき...

続きを読む

安倍政権は「火事場泥棒」なのか?

 安倍政権による検察庁法改正案を「火事場泥棒」だという人がいる。 これは明確に否定したい。 安倍政権は火事場泥棒はしていない。 安倍政権によるこのたぐいの贔屓(ひいき)は、コロナ禍という火事場でなくてもやっていたことである。 今回は民が騒いだからオオゴトになっただけであろう。 もう一度言っておきたい。 安倍政権は断じて火事場泥棒ではない。 いうならば「プロの泥棒」であろう。 プロの泥棒であれば、せめ...

続きを読む

なぜ国民に大して関係のない検察庁法改正案が話題になるのか?

 安倍政権は経済で持ってきた政権である。 経済なくして国民の支持は得られまい。 たとえコロナ禍であろうが、アベノミクスは通すべきである。 今の時代、おうちで稼ぐ方法はいくらでもある。 民の借金をチャラにし、税を還流させれば、真の「新しい生活様式」で再生するであろう。 それができなければ、つぶされるだけである。 検察庁法改正案など、今までなら話題にならなかったたぐいである。 仕事で忙しい人たちなら気...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »