FC2ブログ

記事一覧

御嶽山の災害救助費用はいったいいくらかかっているのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 犠牲者の方々には哀悼の意を表したい。
 連日のように報じられている方々の生前を伝える報道には胸痛む思いがする。

 一方で全くない報道もある。
 明日も生きなければならない国民には、そちらのほうが気になるであろう。
「救助費用はいったいいくらかかっているのか?」
 登山されたことのある方は御存知であろう。
 山上にある缶ジュースがべらぼうに高いことを。
 あれは決してボッタクリではない。それだけ運搬費用がかかるということである。
 では、日本指折りの高峰である御嶽山に、連日あれだけの人員と食料とハイテク機材とその他備品を持ち込んだらいくらかかるのか?
 考えただけでも恐ろしい!

 命を張って救助しているのは、救助隊員の皆様である。
 が、これら諸費用の請求書が最終的に回ってくるのは国民各位だということを忘れてはならない。
 登山というものは、有事の際には大変な迷惑がかかるということを思い知らされた。
 噴火だけではなく、一般の遭難費用も高額である。
 私は昔から多くの山に登ってきたが、もう登ることはあるまい。
「そこに山があるから登るのだ」
 その程度の気持ちに、国民も血税を絞り出すことはないであろう。



● 御嶽山噴火 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »