FC2ブログ

記事一覧

加計学園問題での安倍首相側のさらなるウソを裏付ける新文書を国会に提出した愛媛県

 記憶は薄れるものである。
 だからこそ、記録を捨ててはならない。
 戦後、日本軍は文書という文書を徹底的に焼却した。
 これが後世に歴史戦で苦戦する結果になってしまった。
 記録がある者にはかなわない。
 記憶もなくなってしまっては勝ち目がない。
 日本人は将来のために肝に銘じておくべきである。

 加計学園問題では、愛媛県がまたしても安倍首相側のウソを裏付ける新内部文書を出してきた。
 首相動静にはない、加計孝太郎理事長との面会があぶり出されてしまった。
「そういう新しい獣医大学の考えはイイネ!」
 詳細な記録は、信憑性の高さを雄弁に語っている。
 ウソツキ呼ばわれされたくなければ、安倍首相側も反論すればいいではないか。
 愛媛文書を上回る、詳細なアリバイ記録をたたき突き返せばいいではないか。
 総理はもう無条件降伏すべきである。
 A級戦犯として処刑されちまうわけではないのである。
 ウソを重ねれば重ねるほど、どんどん深みにハマってしまっているではないか!
 すべてひっくり返して国民の信頼を取り戻すのは、もはや不可能であろう!



加計学園
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
「歴史チップス」の桜田史弥です。

にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村