FC2ブログ

記事一覧

何者かに刺された盲導犬「オスカー」の問題


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 極悪なのは犯人である。
 が、刺されても騒がないように犬をしつけている人間もおかしい。
 もとより盲導犬というものは、人生のために犬生を犠牲にしているものなのである。
 
 前にも言ったはずである。
 集団的自衛権は人間の義務である。
 個別的自衛権は生物の義務である。
 優先されるのは生物の義務である。
 盲導犬に対して個別的自衛権を放棄させ、集団的自衛権のみを強制している人間がおかしいのである。



● 前 ●

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »