FC2ブログ

記事一覧

なぜ日本はまたも政府専用機をボーイング社から受注するのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 先の大戦で日本を灰塵(かいじん)にしたのはボーイング社の爆撃機である。
 広島・長崎の大虐殺をしでかしたのもボーイング社の爆撃機からである。
 普通の感情を持っていれば、不倶戴天の敵の会社の航空機など買うまい。
 にもかかわらず日本政府は、ボーイング社から航空機を買い続け、平成31年度から運航する政府専用機をボーイング777にするという。

 どうしてこんな理不尽がまかり通っているのか?
 日本政府がやるべきは、ボーイング社から損害賠償を求めることであろう!
 戦時のことは仕方ないと思うが、せめてボーイング社のミスで起こった御巣鷹山の日航機墜落事故の損害賠償は求めるべきではなかったのか!
 韓国ではボーイング社に対してアシアナ航空機事故の損害賠償を求めるという。
 マレーシアのマハティール元首相はマレーシア機不明事故についてボーイング社を非難しているという。
 これらに対して日本では誰も声を上げようとしない!

 安倍政権の方々は、お盆に帰ってくるボーイング社に殺された方々を、どの面下げて迎えるつもりなのか?
 何が右翼政権であろうか?
 安倍政権は断じて右翼政権ではない!
 民主党政権も同じであった!
 この国には右翼も左翼もない!
 アメリカに翼をもがれた連中ばかりがいるだけであろうっ!




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »