FC2ブログ

記事一覧

朝日新聞吉田虚偽証言ゴリ押し問題


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 戦前の朝日新聞は旭日新聞であった。
 戦後の朝日新聞は朝日新聞だという。
 後者の朝日はアサヒではなくチョウニチである。
 言い換えれば、右から左へ転向したということである。

 が、新聞社として変えるべきはそこではなかった。
「講談」から「新聞」に改めるべきであった。
 当然、朝日新聞社もそれも目指していたはずであるが、少なくともこの問題では「講談」であった。
「慰安婦の強制連行があったという吉田証言は虚偽でした」
 もはや社として誤りを認めただけではすまなくなっている。
 誤報は世界に伝えられてしまったのである。
 慰安婦が売春婦ではなくて性奴隷だったという誤解が、中韓によって世界に喧伝(けんでん)されてしまったのである。
「慰安婦の強制連行があったという吉田証言は虚偽でした」
 朝日には世界の誤解を解き、国益を取り戻す義務があるであろう。
 日本国内だけでちょろっと訂正したところで何一つ取り戻せるものはない。

 もちろん、取り消すのは吉田証言であって、慰安婦問題そのものではない。
 過去にも現在にも未来にも日本にも世界にも官にも民にも確実に悪は存在するのである。
 それらの悪は、法律の縛りを解くことによって爆発的に増加させてしまうのである。
 本当に世界に知らしめるべきは、戦争こそが法の支配を破壊し、「悪のパンデミック」を起こさせてしまうということであろう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング