FC2ブログ

記事一覧

公開終了になった鳥取城籠城戦マスコット「かつ江(渇え)さん」


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 戦争の悲劇を伝えることが悪いことであろうか?
 戦争を賛美する方がよほどおかしいのではあるまいか?
「渇え殺し」と呼ばれた鳥取城籠城戦も戦争に違いない。
 悲劇を伝えるキャラが一つぐらいあってもいいのではあるまいか?

 公開終了になった「かつ江さん」は、顔色悪く、やせ衰え、ボロ着を着、カエルをつかんでいる。
 確かに「カツエ」という個人名を連想させる命名は避けるべきだと思うが、デザイン自体に問題があるとは思えない。
 だいたい鳥取城の悲劇はこんなものではなかった。
 兵糧が尽き、小動物も食い尽くした城兵たちは、ヒトも食っていたと伝えられている。
 特に脳ミソがうまかったらしく、死傷者が出ると首の取り合いを始めたという。
 これら惨状にくらべれば、「かつ江さん」には希望すら感じさせる。
 都合のいいものだけを展示して正しい歴史を伝えているといえるであろうか?
「かつ江さん」に反対する人々は、違う意味で「人を食っている」としか思えない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »
  • Powered by RSSリスティング