FC2ブログ

記事一覧

なぜ中韓は歴史問題ばかりで日本を批判するのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 中韓が日本の集団的自衛権行使容認を非難したところで、アメリカを敵に回すだけである。
 が、日本の第二次大戦での歴史認識問題を非難した場合は、アメリカを筆頭とする連合国全体を味方につけることができるのである。
 中国の狙いはそこであろう。
 中国は勝てるところで日本を一点口撃しているだけなのである。
 日本もやり返せばすむことではないか。
 泥仕合にすれば、中国は矛を収めるしかなくなるのである。

 いい例が橋下大阪市長であろう。
 彼の慰安婦発言は失脚ものであったが、それを免れたのは「外国の慰安婦」を持ち出してきたからであろう。
 暗部には暗部で対抗し、泥仕合に持ち込んだために、世界を黙らせることができたのであろう。

 日本政府もそれをやればいいではないか!
 第二次大戦だけを抽出するから日本は悪者にされてしまうのである!
 日本より歴史の古い中国数千年の極悪は、こんなものではないぞ!
 日本より歴史の古い欧米植民地政策の極悪は、こんなものではないぞ!
 第二次大戦での日本の極悪逸話の数々は、中国の昔の史書にあるものばかりではないか!
 第二次大戦での日本の極悪は、欧米による侵略教育とイジメを受けた結果ではないか!
 日本はもっと騒ぐべきなのである!
 私は日本が悪くなかったとは一言も言っていない!
 悪いのは日本だけではなかったと、日本がどういう経緯でワルになったのかを世界に向けて説明しろと言っているのである!、
 いじめというものは、声を上げないからいじめられるのである!
 黙って耐えているだけでは、ひどくなる一方なのである!
 黙っているだけではいずれ世界から孤立し、テロまがいのことしかできなくなるであろう!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »