FC2ブログ

記事一覧

集団的自衛権行使容認を閣議決定しておいて「戦争をする国にはならない」というのはアリか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 集団的自衛権は他国を助けるために戦争をする権利である。
 その行使を容認しておいて「戦争をする国にはならない」というのはありえない。

 戦争をする国にならないためには、むやみに敵を作らないことであろう。
 他国の戦地に行かないことであろう。
 自国を戦地にしないことであろう。

 事実上の「日米軍事同盟」を結べば、アメリカの敵はすべて日本の敵になるであろう。
 自衛隊が中東の戦地に行けば、過激派武装組織と交戦することになるであろう。
 アメリカ行きの北朝鮮のミサイルを撃ち落せば、逆上した「がきデカ」によって「若狭湾の射的」が狙われるであろう。



● 集団的自衛権 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »