FC2ブログ

記事一覧

カジノ法案は「成長戦略の目玉」ではなく「最後は金目でしょ」ではないのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 先述したが、政府の政策は3タイプある。

 1.民のカネを官へ
 2.消費者のカネを大企業へ
 3.日本のカネを外国へ

 一見すればお分かりと思うが、全て「金目」である。
 このうちカジノ法案は3である。
 政府は民の成長を考えているわけではない。
 日本の放蕩(ほうとう)息子どもを外資のカジノ経営者らに食わせようという魂胆なのであろう。
 普通はタダでそんなことはさせないはずである。
「最後は金目でしょ」
 ハゲタカどもに何かもらったのであろうか?




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »