FC2ブログ

記事一覧

こっそりと日本を離れていたポール・マッカートニー氏


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 やましいことがなければ堂々と帰ればいい。
 やましいことがあるから、こっそり帰りやがったのである。
「捕鯨をやめない日本では仮病を使ってぼったくってやろう!」
 彼は初めから、そういう魂胆だったのであろう!

 むかついて一時的に「ジャップ!」と叫ぶ欧米人は結構いるであろう。
 が、四六時中「ジャップ!」と叫び続けている欧米人は見たことがない。
 いや、ポール・マッカートニー氏こそ、その人なのである。
 自分の作品に「ジャップ」と名付けることは、四六時中叫んでいるのと同じことであろう!

 薬物にまみれた音楽に価値がないことはASKAらに限らない。
 来日の際に大麻でパクられたコイツにも言えることである。
 何が、
「また近いうちに会えることを信じています」
 であろうか?
 いったい今度は何をやらかすつもりであろうか!
 日本も日本である!
 薬物逮捕歴のあるヤツの入国など、許すべきではないであろうっ!



● ポール・マッカートニー氏 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »