FC2ブログ

記事一覧

日本国憲法第九条にノーベル平和賞は舞い降りるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 日本は鎌倉幕府以降、軍部が国を治め、戦争を常としてきた国である。
 明治維新以降も、列強におだてられるがまま大陸へ版図を拡大し続けた軍国主義国家である。
 世界最後の大戦でも、最後の一国になるまで戦い続けた超好戦国家である。
 日本国憲法第九条は、これほどの極道を、永久不戦というありえない定義で縛り、70年近くに渡って封印し続けてきた。
 この奇跡の条項をノーベル平和賞に選ばずして、いったい何を選ぶというのか?

 もう一つ、第九条には平和賞に選ばれる資格がある。
 それは、平和賞に選ばれてきた面々を振り返れば分かることである。
 そうである!
 特に政治がらみの受賞者は、偽善者だらけなのである!
 この面から見ても、第九条ほど平和賞にふさわしいものはないであろう!




● 改憲論議 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »