FC2ブログ

記事一覧

南沙・西沙諸島でももめてる中国


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 尖閣で日中がもめている。
 南沙で中比がもめている。
 西沙で中越がもめている。
 第三者には、あちこちで中国が問題を起こしているように見える。
 どちらかと言えば、中国が悪者に思えてしまう。

 北方で日露がもめている。
 竹島で日韓がもめている。
 尖閣で日中がもめている。
 第三者には、あちこちで日本が問題を起こしているように見える。
 どちらかと言えば、日本が悪者に思えてしまう。

 こう並べると、日中の立場は同じように見える。
 が、根本的に違うことがある。
 日本の問題は、日本が各国と起こしたものではない。
 アメリカ統治時代に、アメリカが各国と起こした問題を、形ばかりの独立や返還と同時に日本が背負い込んだのである。
 日本が中韓露に領土返還や主張を唱えるのは当然のことであろう。
 一方、アメリカにも責任も問うことによって、無責任な敵前逃亡を阻止すべきであろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »