FC2ブログ

記事一覧

認知症患者を減らすにはどうすればいいのか?

 認知症の原因はアルツハイマー病などよく分かっていないものが多い。
 が、分かっているものについては対処できる。
 たとえば、BSE由来の感染症とされるヤコブ病であろう。
 これは、BSE感染牛を徹底監視することによって人間への感染を防ぐことができる。

 が、外国産牛肉の監視は困難である。
 そのため、高い関税をかけて国内への流入量を少なくするしかない。
 これでは全てのクロを完全阻止するのは無理であろう。
 最近、なぜか日本では認知症患者が増えている。
「日本で増えているのはヤコブ病じゃなくてアルツハイマー病なんですよ~」
 はたしてそうであろうか?
「ヤコブはまずい。アルツハイマーということにしておけ」
 そんな圧力は絶対にないのであろうか?

 いずれにせよ、日本国民は米政府や企業に対して裁判では勝てない。
 そういう「仕組み」になっている以上、危険要因はあらかじめ水際で阻止しておくしかない。
 幸い牛肉はTPPの聖域である。
 聖域を崩された場合は、日本はとっとと離脱すべきであろう!



● TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) ●  


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »