FC2ブログ

記事一覧

無理してTPPの決着を付ける必要があるのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 TPPなど初めから勝てぬ戦いであった。
 たとえ日米双方の関税全てを撤廃し合ったとしても、日本が不利なのは目に見えている。
 ただでさえ日本企業は空洞化しているのである。
 今後数十年は放射能汚染の風評被害に悩まされ続けるのである。
 日本国民は米企業を訴えないが、米国民は日本企業をドシドシ訴えてくるのである。

 国益を守ることができなければ、TPP交渉から撤退するはずであった。
 聖域の一角が崩れた時点で、日本が取るべき道は決まっていたはずであった。
 にもかかわらず、いったい何の交渉を続けているのか?

「アメリカを怒らせたら、尖閣を守ってもらえなくなるから~」
 それがどうしたのというのか?
 アメリカに頼らなくとも尖閣を守る方法はいくらでもある。
 中国艦隊を一瞬にして追っ払う方法があるではないか!
 尖閣を放射性廃棄物の捨場にしてしまえばすむことであろう!
 このほうが、中部や関西の山奥にこっそり「移染」するよりマシであろう!



● TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) ●  
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »