FC2ブログ

記事一覧

不正と断じた理研に対し反論会見を行った小保方晴子氏


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 理研は、
「悪意があった」
 と、断じ、小保方氏は、
「悪意はなかった」
 と、反論する。
 こういった場合、どちらかがウソを付いていると考えるのが普通であろう。
 が、両方が正しい可能性も、両方とも誤っている可能性もありうるわけである。

 双方の会見を見たところ、故意か過失かの問題ではないような気がする。
 故意か過失かであれば、故意ではあるまいか?
 ただし、小保方氏の故意ではなく、第三者による謀略の可能性があるのではあるまいか?



● STAP細胞&小保方晴子氏 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »