FC2ブログ

記事一覧

なぜ北朝鮮は「ノドン」を連発したのか?


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 北朝鮮は分かりやすい。
 ムカついた時にミサイルを撃ってくるようである。
 かつてはサッカーの日朝戦で敗れた時に撃ってきたこともあった。
 今回は日米韓首脳会談にムカついたという理由であろう。

 ただし、北朝鮮は会談など話し合い程度では人に向けては撃ってこない。
 逆鱗(げきりん)に触れた場合のみ、人に向けて撃ってくるようである。
 北朝鮮の逆鱗とは、軍事演習である。
 米韓合同軍事演習時に起こった韓国哨戒艦(しょうかいかん)「天安」沈没事件や延坪(ヨンピョン)島砲撃事件などは記憶に新しい。

 このまま日本が右傾化を進め、日米韓合同軍事演習に発展することになれば、当然、北朝鮮は日本にも銃口を向けることになるであろう。
 その場合、真っ先にねらわれるのが福島第一原発であることは言うまでもない。
 放射能汚染が拡大すれば、在日米軍が逃げちゃうことは東日本大震災で実証されてしまったのである。
 それなのになぜ防衛省は、福島に鉄壁の防衛網を構築しようとしないのか?
 それがかなわないのであれば、右傾化などあきらめるしかないであろう!



● 韓国哨戒艦「天安」沈没事件 ●

● 韓国延坪島砲撃事件 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »