FC2ブログ

記事一覧

安倍首相「(クリミアにおける)力を背景とする現状変更の試みを看過できない」


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 悪は糾弾すべきである。
 が、その場合、不公平があってはならない。
 両方が悪い場合、一方だけを糾弾することは許されない。

「力を背景とする現状変更の試みを看過できない」
 これは当然であろう。
 ロシアは選挙の結果を採ったとはいえ、その選挙は武力を振りかざした中で行われたものである。
 これを「力を背景とする現状変更の試み」と解釈するのであれば、その通りであろう。

 しかしそれならば、クーデターという「力を背景とする現状変更の試み」を行った欧州も同様に責めなければならない。
 そもそも今回のロシアの暴挙は、欧州の暴挙を受けてのものである。
 日本がロシアを責めるのであれば、欧州とセットで責めるべきであろう!
 日本がロシアに経済制裁するのであれば、欧州にも経済制裁すべきであろう!



● ウクライナ・ヤヌコビッチ政権崩壊→クリミア問題 ●
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »