FC2ブログ

記事一覧

クリミア編入を宣言したプーチン露大統領


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 ロシアには味方すべきではないであろう。
 が、欧米に味方する正当性もない。
 先に仕掛けたのはクーデターで親露ヤヌコビッチ政権を倒した欧米なのである。
 対してロシアは身構えはしたが、結局民主的な選挙でクリミアだけは取り戻した。
 もちろん、プーチン大統領はウクライナ東部奪還も考えているであろう。
 その手段には問題が出てくるかもしれないが、まだ先の話である。
 日本も中国のように静観していればよかったのである。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥.

Author:桜田史弥.
歴史チップス」の現代版です。

月別アーカイブ

  • Archives »