FC2ブログ

記事一覧

「河野談話」検証に強い懸念を官邸に伝えてきたアメリカ


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 アメリカには良心的な意見と野心的な意見がある。
 日本が聞くべきは良心的な意見であり、野心的な意見ではない。
 繰り返しになるが、「河野談話」や「村山談話」の正誤は問題ではない。
 連合国支配下での「正論」に反発することが問題なのである。

 政治家は国益を第一とし、協調を第二とすべきである。
 歴史検証は歴史家に任せ、中韓の扇動に乗ってはならない。
 かの大戦の論争を展開し、突き詰めていけば、結局、
「アメリカが一番悪い」
 という非常の都合の悪い結論に至ってしまうのである。

 永遠に続く「帝国」など存在しない。
 いつか来る時のために、歴史家たちはすでに動いている。



● 河野談話 ●
 ttp://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62386827.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
歴史チップス」の筆者が最近のニュースにも口出しします。

月別アーカイブ

  • Archives »